活動内容

社員参加を通じた支援

ACEには、企業や労働組合単位での資金的なご協力だけでなく、社員・従業員のみなさんの参加を通じたご協力の機会もたくさんございます。社員に社会貢献活動の機会を提供することで、CSR活動への理解が深まる効果もあります。ぜひ、従業員の参加によるご協力をご検討ください。

社員のボランティア参加

社員のみなさんで、ACEの活動に参加してみませんか?一人では参加する勇気が必要なボランティア作業も部署単位、職場のみなさんと一緒にご参加いただけます。

「てんとう虫チョコ包装作業ボランティア」

毎年、秋から冬にかけて販売する「しあわせを運ぶ てんとう虫チョコ」の包装ボランティアを募っています。会社終わりにACEの事務所へ寄って作業してくださっています。

詳しくはこちら

てんとう虫チョコ包装ボランティア

味の素株式会社 サービスボランティア部「イベントでフェアトレードコーヒーを販売」

味の素サービスボランティア部のみなさんには、毎年10月に開催されるグローバルフェスタJAPANにて、当日スタッフとしてフェアトレードコーヒーの販売にご参加いただいています。

グローバルフェスタでのコーヒー販売ブースの様子

社内販売会など販売機会の提供

ACEは児童労働をなくすことを目指したオリジナルグッズを販売しています。グッズの販売を通じて、社内の児童労働に対する理解の向上や社会貢献への意識向上につながります。社員食堂での物品販売や労働組合の大会などでグッズを販売できる機会がございましたら、ぜひお声がけください。

株式会社セールスフォース・ドットコム「社内でチョコ販売」

年度末に、社内で「てんとう虫チョコ」を販売させていただきました。社員の方も加わって、販売にご協力いただきました。

社内販売会でてんとう虫チョコを販売してくださいました!

社内で本・CD・DVD、商品券などの回収呼びかけ

ACEでは、本、CD・DVD、ブランド品や商品券などを集め、査定・換金した金額を「世界の子どもの笑顔」のための支援に使わせていただく「BAG TO THE FUTURE(バッグ・トゥー・ザ・フューチャー)」キャンペーンを行っています。不要になったけど捨てられずクローゼットなどにしまってあるブランド品や商品券、本やCD・DVDなどを送っていただけるよう社員に呼びかけをお願いします。(※本やCD・DVD、ゲームソフトなどは無料集荷も受付中)

あなたのバッグや本が世界の子どもの笑顔に「BAG TO THE FUTURE」キャンペーン

年末の大掃除や、お子さんの進学や就職に伴う引越し時、どうしても出てしまう使わなくなったアイテムを、「世界の子どもの笑顔」のためにぜひご提供ください。

詳しくはこちら

ブランド品や商品券が子ども支援に役立てられます

Just Givingを通じたチャレンジと支援

何かにチャレンジすることで、支援したい団体への寄付を集めることができるサイト、JustGivingを通じた企業・団体単位のご協力方法もあります。

コモンズ投信株式会社「コモンズ未来くるキャンペーン」

社員のみなさんがJustGiving上で各自チャレンジを表明し、ACEへの寄付を集めてくださっています。

詳しくはこちら

「コモンズ未来くるキャンペーン」

企業と社員による「マッチング寄付」や「給与天引き寄付」

有志の社員からの寄付と合わせて会社も支援をする「マッチング寄付」や、社員の毎月の給与からあらかじめ決めた金額をご寄付いただく「給与天引き寄付」などでのご協力も受け付けています。

マッチング寄付とは
社員が寄付を募り、寄付先の団体を選定し、会社からも同じ団体へ上乗せ寄付(マッチング)をする取り組みのことです。社員と会社が寄付し合うことで、社員と会社が一体となった社会貢献活動が可能となります。
花王株式会社「ハートポケット倶楽部」

社員が毎月の給与から1口50円(1口~100口)の任意の金額の積み立て、会社からも一定額の寄付を上乗せして、ACEのインドでの活動をご支援くださっています。また、支援の成果をご報告するため、映画上映会と活動報告会(講演会)を社内で開催させていただきました。

花王株式会社内で報告会を開催

世界の児童労働者数が2.2億人と聞いて大変衝撃を受けました。インドの「子どもにやさしい村」プロジェクトでは、住民グループや子ども議会などの住民参加型の活動を中心に行っている点が素晴らしいと思い寄付をさせていただきました。映画上演会&講演会では、インドの様子をお伝え頂き、インドの現実を初めて知った社員も多く、講演会終了後にはできることから協力していきたいという声も聞かれました。今後も社員参加型の取り組みを行っていけたらと考えております。(花王ハートポケット倶楽部 運営委員代表 西田 喜美代 様)

ACEをご支援いただくことによって

  • 社員・従業員・組合員に社会貢献活動への参加機会を提供することができます
  • 社員・従業員・組合員の社会貢献や人権、児童労働に対する理解が高まります
  • 児童労働のないビジネスを目指している姿勢を対外的に示すことができます

 

ACEの企業との協働メニュー

寄付やビジネスで子ども支援

ACEオリジナルグッズのてんとう虫チョコとオーガニックコットンのタオルハンカチ寄付つき商品の販売(コーズ・リレーテッド・マーケティング)や従業員参加によるマッチング寄付、現地プロジェクトへのご寄付など、さまざまな形でACEの活動を応援いただけます。

詳しくはこちら

法人会員になる

children enrolled in Bridge SchoolパートナーとしてACEの活動を支援いただくだけでなく、ACEを通じて自社の児童労働への取り組みをアピールしたり、社員参加を進めるためのご相談・ご協力もさせていただきます。

詳しくはこちら

講演やセミナーを開催する

学校・企業・グループを対象に講師を派遣しています児童労働問題に専門的に取り組んでいる経験豊かな講師を社員研修やセミナーへ派遣することができます。社内、社員の児童労働や社会貢献に対する意識向上に協力させていただきます。

詳しくはこちら

児童労働のないビジネスづくり

刺繍の職業訓練を受けている女性たちビジネスの中で児童労働をなくしていくための仕組みづくりについてのご相談やお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちら

協働事例紹介

ACEはこれまで多くの企業・労働組合と協働を行ってきました。ビジネスの中で児童労働がないか確認したり、ビジネスを通じて子どもたちを支援することができます。

詳しくはこちら

募金箱の設置

2010年3月に設置された募金箱全国展開している店舗や支社・支店などへ募金箱を設置いただけます。社員や社外、お客様への意識啓発にもなります。

詳しくはこちら

「児童労働のないビジネスづくり」や
「ACEとの協働」を検討中の方はコチラまで。

協働に関するお問い合わせ

ページの先頭へ戻る