活動内容

ネットワークを通じたアドボカシー

ACEは児童労働をなくすため、他団体や企業、労働組合と協力して、政府に対する政策提言や市民に向けた啓発活動など、ネットワークを通じた「アドボカシー活動」に取り組んでいます。

ACEが参加しているネットワーク・アドボカシー活動

児童労働反対世界デーキャンペーンイベントにて

児童労働ネットワーク

日本から児童労働問題の解決に貢献することを目指す、NGOや労働組合などが参加・連帯・協働するネットワーク組織です。ACEは児童労働ネットワークの事務局を務めて、2004年9月の設立から、毎年6月12日=児童労働反対世界デーに合わせて、政府への政策提言や市民啓発のキャンペーンなどを行っています。

児童労働ネットワーク(CL-Net)Child Labour Network

チョコレート・アライアンスのロゴマーク

チョコレート・アライアンス

生産者や自然環境などに配慮して作られたフェアトレードやオーガニックなどの「人と環境にやさしいチョコレート=愛のあるチョコレート」を販売や普及に取り組む団体や企業によるネットワークです。2010年12月から活動を始め、フェアトレードのチョコレートを広めるための活動を行っています。

チョコレート・アライアンス|Facebookページ

チョコレート・アライアンス コアメンバー
市民ネットワーク for TICAD(Afri-Can)
市民ネットワーク for TICAD(Afri-Can)

TICAD(アフリカ開発会議)を真にアフリカの市民に役立つものとなることを目指し、アフリカの市民社会と共に政策提言を行うNGOのネットワークです。2014年3月に設立しました。ACEからガーナ・プロジェクトマネージャーの近藤が世話人として参加し、アフリカ政府や国際機関に対し、児童労働問題に取り組むよう働きかけを行っています。

市民ネットワーク for TICAD

「フェアトレードで世界を変えよう」冊子表紙

外務省NGO研究会の受託

NGOの能力強化を目的とした外務省主催プログラム「NGO研究会」を平成20年度と23年度に受託し、「フェアトレードを通じた国際協力」と「子どもに関わる援助活動のあり方」について研究会を実施しました。

詳しくはこちら

「児童労働のないビジネスづくり」や
「ACEとの協働」を検討中の方はコチラまで。

協働に関するお問い合わせ

ページの先頭へ戻る