児童労働とは

貸出教材

ACEは、学校の授業や学園祭/文化祭などで使える教材の貸出を行っています。貸し出せる教材は数に限りがあるため、特に学園祭/文化祭が多い秋は余裕を持ってお早めにお申込みください。

貸出教材(写真パネル)

貸出教材紹介:〔児童労働写真パネル〕児童労働セット

児童労働の解説パネルと働く子どもの写真をまとめた19枚のパネルセット。文化祭やイベントでの展示に使ったり、授業やプレゼンで紙芝居風に使うこともできます。2010年、ガーナから来日したゴッドフレッドくんの「カカオ畑で働いている子どもの気持ち」を書いた詩も含まれています。

パネルはラミネート加工済み、A3サイズ。四隅に穴が空けてあるので、画鋲で壁に貼ったり、紐で吊るすこともできます。(パネル内容は右のスライドを参考にしてください:複写・転載はご遠慮ください)

写真パネル-児童労働セット内容
  1. わたしたちの周りにあるもの(タイトルパネル)
  2. 世界には2億1500万人の児童労働者がいます
  3. 児童労働ってなに?
  4. いろいろな所で子どもたちが働いています
  5. 児童労働が多い地域は?
  6. なぜ児童労働はなくならないの?
  7. わたしたち先進国とのつながり
  8. ゴッドフレッドくん(15才)のはなし
  9. 詩「ものすごく大変な仕事をする小さな手」(前半)
  10. 詩「ものすごく大変な仕事をする小さな手」(後半)
  11. 家事使用人として働く女の子(ネパール)
  12. コーヒー豆を収穫する女の子(ケニア)
  13. 荷物運びの仕事をする子ども(ネパール)
  14. カカオ農園で働く男の子(ガーナ)
  15. マッチを作る男の子(インド)
  16. ゴミ山でゴミ拾いをする子どもたち(フィリピン)
  17. カーペットを織る女の子(パキスタン)
  18. サッカーボールを縫う女の子(インド)
  19. コットン畑で働く女の子(インド)
貸出費用=(貸出料2,050円×週)+送料/手数料1,000円

 

貸出教材紹介:〔児童労働写真パネル〕カカオ産業・チョコレートセット

カカオ生産地での児童労働をテーマにまとめた写真パネルセットです。児童労働セットと同じように壁に貼ったり、吊り下げたりすることができます。カカオからチョコレートができるまで、カカオ生産地域の子どもたちの様子などがまとめてあります。

A3サイズのラミネート加工された写真パネルが15枚入っています。(パネル内容は右のスライドを参考にしてください:複写・転載はご遠慮ください)

写真パネル-カカオ産業・チョコレートセット内容
  1. 「カカオの世界」と「チョコの世界」
  2. 日本が輸入するカカオ豆の約7割はガーナ産
  3. カカオの生産地とチョコの消費地
  4. カカオ豆の収穫から出荷まで
  5. カカオ農園で働く子ども
  6. ナタを使った作業は危険がつきもの
  7. 重い荷物で首を痛める子どもたち
  8. 壁のない校舎、足りない机やイス
  9. 貧困の悪循環に苦しむカカオ農家
  10. 児童労働は、わたしたちとつながっています
  11. 子どもたちに描いてもらった「好きなこと」や「なりたい職業」
  12. 1年間で62人の子どもが学校へ
  13. チョコレートがつくる、もっとしあわせな未来へ
  14. ガーナでの支援活動「スマイル・ガーナ プロジェクト」
  15. 遊ぶ、学ぶ、笑う。そんなあたりまえを世界の子どもたちに
貸出費用=(貸出料2,050円×週)+送料/手数料1,000円

 

貸出教材紹介:〔児童労働写真パネル〕インド産業・コットンセット

インドのコットン生産地の児童労働をテーマとした写真パネルセットです。コットンがわたしたちの手元に届くまでや、コットン生産地で働く子どもたちの様子を15枚のパネルで紹介しています。(A3サイズ:ラミネート加工済)。

(パネル内容は右のスライドを参考にしてください:複写・転載はご遠慮ください)

写真パネル「インド・コットン」セット内容
  • コットンとわたしたちの生活
  • コットンが日本に届くまで
  • コットン生産地における児童労働
  • コットン生産地で働く子どもたち
  • コットンにはたくさんの農薬が使われている
  • 農薬による子どもへの影響
  • ピース・インドプロジェクトの活動
  • ACEによるインド・コットン生産地での支援活動
  • 児童労働をなくす意識啓発
  • 子どもの教育の徹底
  • 女の子の自立支援
  • 子ども参加のしくみづくり
  • おとなの収入向上支援
  • コットンのやさしい気持ちプロジェクト
  • あなたにもできること
貸出費用=(貸出料2,050円×週)+送料/手数料1,000円

 

貸出教材紹介:〔児童労働写真パネル〕児童労働・体験型写真展キット

子どもたちが行っている作業を、写真パネルで見て、いくつかの作業を疑似体験できるキットです。キットの中には、マッチやバングル(腕輪)、綿花などの実物が入っています。サッカーボール縫い体験や、マッチの箱詰め作業、水汲みの体験などができます。

写真展キットを使ったACE福岡グループの活動が新聞で取り上げられました


セット内容
  • マッチを作る子どもたち(インド)→【体験可能】マッチ箱にマッチを詰める作業
  • バングル=腕輪を作る子どもたち(インド)→(展示のみ)バングルの実物
  • ナタを使ってカカオの実をわる子ども(コートジボワール)→(展示のみ)カカオの実と種
  • コットン畑で働く子どもたち(インド)→(展示のみ)コットンの木の枝
  • サッカーボールを縫う子ども(パキスタン)→【体験可能】サッカーボール縫い作業
  • 水を頭に載せて運ぶ子ども(ガーナ)→【体験可能】水汲み作業(水を入れたペットボトルをご用意ください)
  • ゴミ拾いをする子ども(フィリピン)※写真のみ
  • 家畜のえさを運ぶ子ども(ルワンダ)※写真のみ
  • カーペットを織る子どもたち(インド)※写真のみ
  • レンガを作る子ども(ペルー)※写真のみ
貸出費用=(貸出料2,700円×週)+送料/手数料1,500円

 

 貸出教材紹介:〔ワークショップキット〕サッカーボール縫い体験キット

サッカーボールの材料となる革のパネル2種類を糸と針で縫い合わせていく作業が体験できます。写真のように木の棒を足で固定しながら縫い合わせていきます。1セットで1クラス(約30人)が体験できるだけのサッカーボールに使われる正五角形と正六角形の革のパネルが含まれています。針を使いますので、イベントなどで不特定多数の方に体験いただく際は、必ず監視員をつけて教材をご使用ください。

サッカーボール体験キットのセット内容
サッカーボール縫いを体験している様子
サッカーボールの正六角形と正五角形のパネル
「サッカーボール縫い体験キット」セット内容
  • パネルをはさむ木製の器具
  • サッカーボールのパネル(白の六角形、黒の五角形)
  • 「サッカーボールができるまで」解説・写真パネル A4サイズ8枚
  • 針セット(針、糸、糸通しなど)
貸出費用=(貸出料1,500円×週)+送料/手数料1,000円

 

貸出教材紹介:〔体験型ゲーム〕「学校に行きたい!体験すごろく」

すごろくの全体像世界には7700万人の小中学校に行けない子どもたちがいます。自分が駒となり大きなスゴロク上を進みながら、そんな子どもたちの人生を体験するすごろくゲームです。2007年「世界中の子どもに教育を」キャンペーンのために作成されました。

「学校に行きたい!体験すごろく」セット内容
貸出費用=(貸出料2,050円×週)+送料/手数料:1,500円

 

教材作成:「世界中の子どもに教育をキャンペーン」実行委員会
イラスト:キクチ マイコ  デザイン:林 コイチ

関連サイト:「世界中の子どもに教育を」キャンペーン2007報告|JNNE教育協力NGOネットワーク

 

教材貸出の流れ(申込~発送~振込~振込)

  1. 教材貸出・書籍販売 申込フォーム」をダウンロードする
  2. 教材貸出・書籍販売 申込フォーム」に記入して、メールかFAXで申し込む
  3. ※申込内容に問題がなければ、希望日に教材が届くようACEより発送
    (貸出期間や内容の確認が必要な時はACEよりご連絡させていただきます)
  4. お届け希望日に「教材」と「ご請求書」をお届け
  5. 「ご請求書」のご請求金額をお支払いください
  6. 教材使用後、中身を確認してACEまで返却

申込フォームをダウンロードし、FAX(03-3835-7601)か
メール(study % acejapan.org)でお申込みください。

申込フォーム ダウンロード

(※ % を @ に変えて送ってください)

教材貸出に関する注意事項
教材ごとに「貸出料」と「送料/手数料」をご負担いただいております。
詳しい金額は「教材貸出・書籍販売 申込フォーム」をご参照ください。
※貸出料は1週間単位の金額です。
※ACE会員の方は貸出料が半額になります。
※教材返却時の送料はご負担をお願いします。
※貸し出せる数には限りがあります。特に9月~11月の学園祭、文化祭がある時期は申込が増えるため、余裕を持ってお早めにお申込みください。

 

講師派遣・出張講演のご依頼も受け付けています

ACEは教材貸出だけでなく、授業やイベントへの講演派遣も行っています。参加型ワークショップを通じて、世界の子どもたちと日本とのつながりを体感し、児童労働やさまざまな課題に対し、自分たちに何ができるか考え、行動を起こすきっかけづくりができます。講師派遣や出張講演、出前授業もぜひご検討ください。

講師派遣・出前授業をご検討中の方は、
こちらからお申し込みください。

講師派遣・出張講演依頼

ページの先頭へ戻る