ノーベル平和賞受賞者 カイラシュ・サティヤルティ氏が 東日本大震災被災地で親子との交流イベントを開催

ノーベル平和賞受賞者 カイラシュ・サティヤルティ氏が 東日本大震災被災地で親子との交流イベントを開催

Pocket

【プレスリリース】

世界の子どもを児童労働から守るために活動する認定NPO法人ACE(東京都台東区、代表 岩附由香)は、児童労働問題に関する日本国内における認知度向上と、その解決に向けた支援の獲得を目的として、51316日にノーベル平和賞受賞者の人権活動家カイラシュ・サティヤルティ氏を受賞後初めて日本に招へいし、各地で様々なイベントを行います。

5月15日(日)には、東日本大震災の被災地のひとつである宮城県山元町を訪問し、震災の傷跡が残る小学校跡地や、復興した市街地、イチゴ生産の現場を視察するとともに、山元町の親子との交流を目的としたイベントを行います。

インドで奴隷状態にある子どもたちを救出し、社会復帰を支えてきたカイラシュさんから、困難を乗り越えて人生を切り拓いた子どもたちの話を聞きながら、いつ何が起きるかわからない不安定な時代において、子どもとおとなが力をあわせて平和で暮らしやすい社会を作っていくために何ができるのかをともに考えます。

詳しくは下記のプレスリリースを御覧ください。

【プレスリリース】ノーベル平和賞受賞者 カイラシュ・サティヤルティ氏が 東日本大震災被災地で親子との交流イベントを開催

  • Pocket

  • カテゴリー:プレスリリース
  • 投稿日:2016.04.27