グローバルフェスタJAPAN2017 出展報告

グローバルフェスタJAPAN2017 出展報告

Pocket

2017年9月30日と10月1日、東京・お台場センタープロムナードで、国内最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタJAPAN2017」が開催され、ACEは今年も出展しました。

ブースでは、ACEの活動紹介やオリジナルグッズを販売のほか、「Change Our Luck」というテーマを掲げ、フォトアクションへの参加を呼びかけました。 2日間とも、天候に恵まれ、たくさんの方にブースを訪れていただきました。ご来訪くださった方、ブース出展を手伝ってくださった方、誠にありがとうございました。以下に、ACE出展の様子をご報告します。

【展示】児童労働を身近に感じてもらうために

ACEの活動紹介や児童労働についてまとめたパネルの展示を行いました。実はグローバルフェスタ2017が開催される約1週間前の2017年9月19日に、ILO(国際労働機関)によって、新しく世界の児童労働者の推計値が発表されました。その数は、1億5200万人。2013年に発表された1億6800万人と比べてあまり減っていない現状に、「こんなに子どもが働いているんだ!」という声を多く頂きました。多くの方がパネルを熱心に見てくださり、ACEや児童労働についてたくさんの質問を頂きました。

また、フェアトレード商品を販売しました。売る・買うといった「誰にとっても当たり前の行為」を通して、世界と私たちのつながりを身近に感じていただけたのではないかなと思います。

さらに、今年も高島屋労働組合からたくさんの方にボランティアとしてご参加頂きました。ACEや児童労働について勉強して下さり、パネル紹介や商品販売、呼び込みなど積極的に取り組んで頂きました。ありがとうございました。

ACEのブースにて。商品を購入してくださる方々

【【フォトアクション】Change Our Luck !

ACEは、子どもの権利を奪う社会課題を解決するため、持続可能な開発目標(SDGs)に明記された「2025年までに児童労働ゼロ」の達成を目指しています。Change Our Luck キャンペーンは、世界中の子どもの権利を守るために1人1人の意志と行動を周囲に広めることで、子どもの権利を守るムーブメントを起こすというものです。

グローバルフェスタでは、ブースに来て頂いた方に写真を撮って頂き、#changeourluck のハッシュタグをつけて、投稿を見た人たちに伝えたい「私たちの世界は変えられる!」の思いを広めて頂きました。 たくさんのパネルを持ちながら、楽しくキャンペーンを行うことができました。

児童労働を知ってもらう場・世界と私たちのつながりを感じる場として

グローバルフェスタ2017、そしてACEのブースに立ち寄って下さった方々、ボランティアとしてACEのブースを手伝ってくださったみなさん、この場を借りて感謝申し上げます。

毎年参加し頂いているグローバルフェスタが、ひとりでも多くの方に児童労働の現状を知って頂く場、買い物を通して世界と私たちのつながりを感じてもらえる場となっておりましたら、嬉しいです。

私たちの人生は、私たちが自由に思い描くことができます。でも、児童労働をしている子どもたちは、必ずしもそうではありません。「働くこと」が自分の人生だと決めつけてしまっている場合もあります。決められていると思っていることも、私たちの意志と行動で働く子どもも、日本にいる私たちも人生にも変化を起こし、世界を変えるきっかけづくりをこれからも行っていきたいと考えています。                     

広報担当インターン 相良早苗

  • Pocket

  • カテゴリー:報告
  • 投稿日:2017.10.20