第25回 ワン・ワールド・フェスティバル」に出展しました!

第25回 ワン・ワールド・フェスティバル」に出展しました!

Pocket

2018年2月3日と4日、大阪市の北区民センターで開催された西日本最大の国際協力のお祭り「ワン・ワールド・フェスティバル」に出展しました。

会場では、約100を超える団体が出展して活動紹介を行ったり、講演会やトーク、民族衣装の着付け体験なども行われました。

ACEのブースでは、児童労働やACE活動についてお話したり、購入金額全額がガーナの子どもたちへの寄付になる「1 more LOVEチョコステッカー」やミッフィーで知られるディック・ブルーナさんによるイラストを使った「ストップ!児童労働 クリアファイル」、書籍などの販売を行いました。

当日は、ボランティアのみなさんが、大活躍してくださいました!

1年ぶりの出展となりましたが、初めてお会いする方はもちろん、関西にお住まいでいつもACEの活動を応援くださっている方やお世話になっている他団体の方ともお目にかかってお話しすることができ、元気をいただく2日間となりました。

今回の出展が、世界には、遊んだり、学んだり、笑ったりする機会のないまま、働き続けている子どもたちがいること、そしてその状況を変えるために、私たちにできることがあることを知り、児童労働のない未来への一歩を踏み出す、そのきっかけとなっていたら、うれしく思います。

ACEブースにお立ち寄りくださったみなさん、ボランティアとしてACEのブースを手伝ってくださったみなさんに、この場を借りて感謝申し上げます。

ありがとうございました!!!

  • Pocket

  • カテゴリー:報告
  • 投稿日:2018.02.23