【出展報告】グローバルフェスタJAPAN2018

【出展報告】グローバルフェスタJAPAN2018

Pocket

2018年9月29日、東京・お台場センタープロムナードで、国内最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタJAPAN2018」が開催され、ACEは今年も出展しました。

ブースでは、ACEの活動紹介やオリジナルグッズを販売のほか、「Change Our Luck」というテーマを掲げ、フォトアクションや買い物ゲームを行いました。 今年は台風の影響で1日だけの開催になってしまいましたが、雨の中、たくさんの方にブースを訪れていただきました。ご来訪くださった方、ブース出展を手伝ってくださった方、誠にありがとうございました。以下に、ACE出展の様子をご報告します。

グロフェス2018

 

【展示】児童労働を身近に感じてもらうために

ACEの活動紹介や児童労働についてまとめたパネルの展示を行いました。子どもたちの笑顔の写真を多く展示することで、児童労働に従事している子どもたちも私たちと同じように夢や可能性に溢れている、明るい未来を望んでいる、ということを感じてもらえたらと思いました。多くの方がパネルを熱心に見てくださり、ACEや児童労働についてたくさんの質問を頂きました。

また、フェアトレード商品を販売しました。売る・買うといった「日常生活の中の行動」を通して、世界と私たちのつながりを身近に感じていただけたのではないかなと思います。

さらに、今年も高島屋労働組合からたくさんの方にボランティアとしてご参加頂きました。ACEや児童労働について勉強して下さり、パネル紹介や商品販売、呼び込みなど、雨が降る中、合羽を着て積極的に取り組んで頂きました。ありがとうございました。

グロフェスでのボランティアの皆さん
ブースでの展示

【フォトアクション&買い物ゲーム】Change Our Luck !

ACEは、子どもの権利を奪う社会課題を解決するため、持続可能な開発目標(SDGs)に明記された「2025年までに児童労働ゼロ」の達成を目指しています。Change Our Luck キャンペーンは、世界中の子どもの権利を守るために1人1人の意志と行動を周囲に広めることで、子どもの権利を守るムーブメントを起こすというものです。

2018年8月3日にACEの新刊「チェンジの扉」が発売されたことから、「チェンジの扉」をモチーフとしたパネルで写真を撮っていただきました。また、買い物ゲームでは、買い物という身近なもので、自分事として児童労働を捉えてもらえるようにしました。

フォトセッションの様子
展示の様子

児童労働を知ってもらう場・世界と私たちのつながりを感じる場として

ACEのブースに足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました。今回私たちは、児童労働という問題をより身近に、でも深刻すぎず受け止めてほしいという思いを込めて、明るく温かなブース作りを目指してきました。

悪天候の中、多くの方がお立ち寄り下さり、ゲームや写真を通して児童労働について一緒に考えて下さったことを大変嬉しく思っています。

私自身、国際協力を専攻する一学生として、大きな学びを得られたイベントとなりました。私と同様に、社会課題に関心のある学生の方や、私より遥かにご精通の方々とお会いする事が出来たのは、今後の進路を考える上でも大変貴重な機会だったと感じています。

台風の影響で1日のみの開催とはなってしまいましたが、皆さま方のお陰で非常に濃密で特別な1日にすることが出来ました。ありがとうございました!

ブースの様子
参加いただいた皆さんと一緒に

報告:ACEインターン 奥田・高畑

  • Pocket

  • カテゴリー:報告
  • 投稿日:2018.11.08