【開催報告 】11/14 ノーベル平和賞受賞者 カイラシュ・サティヤルティ氏の児童労働撤廃への闘いから学ぶ ~ドキュメンタリー『The Price of Free』上映会~

【開催報告 】11/14 ノーベル平和賞受賞者 カイラシュ・サティヤルティ氏の児童労働撤廃への闘いから学ぶ ~ドキュメンタリー『The Price of Free』上映会~

Pocket

カイラシュ・サティヤルティさんのドキュメンタリー映画上映会を開催しました。

カイラシュさんのイニシアティブで開始した100ミリオン・キャンペーンは、2018年11月14日を「世界同時上映の日」とし、世界中の人たちがこの映画を鑑賞しました。

日本では、参議院議員会館内にてACE主催の上映会を行いました。国会議員の方を含め48名の参加者の方々と、カイラシュさんの児童労働撤廃との闘いを映画を通して目の当たりにし、感動を共有しました。他にも、NGO-労働組合国際協働フォーラム児童労働グループと、ACEが事務局を務める児童労働ネットワーク共催での上映会をはじめとし、全国各地の学校や職場、62か所で自主上映会が開催されました。

カイラシュ氏映画 “The Price of Free”上映会

100ミリオン・キャンペーンのロゴを掲げて集合写真

 

カイラシュ氏映画 “The Price of Free”上映会議員会館内での上映会では、最初にACE代表の岩附からACE、カイラシュさん、映画の背景などについてご紹介しました。

92分の上映時間は、あっという間に過ぎ、想像もできないような過酷な状況に置かれていた子どもたちを命懸けで救ってきたカイラシュさんと仲間たちの情熱と行動力に感銘を受けるとともに、誰もが何らかのアクションを起こさなければならない気持ちにさせられます。

カイラシュ氏映画 “The Price of Free”上映会そんな感想をお隣りの人と共有。初めて会った方同士も、話がはずんでいました。

参加されていた映画関係の方から、「完成度が高い」「すばらしいドキュメンタリー映画だ」と評価していただきました。

アンケートに書いていただいた感想です。

「今まで知らなかった生々しい映像はとてもショッキングでした」

「児童労働はチョコレートやコーヒーなどというイメージを勝手にもっていたのですが、それより何倍も過酷な状況で驚きました」

「自分たちも間接的に児童労働にかかわっていることを知り、驚いた」

「私ができることは募金かなとしか考えつかなかったのですが、不買運動ができるのだと知りました」

「小さなことでもまず行動、その前に知ること」

「このビデオを周りの人たちにも伝えて、まずは我われ一人ひとりの意識を変えていきたい」

 

映画を観て、何かしたいと思った方は、ぜひアクションを!

自主上映会を開催して、多くの人に「The Price of Free」を見てもらう!

児童労働という問題について周りの人に伝える!

Child Labour 5 X 5ACEは100ミリオン・キャンペーンの一環として、「Child Labour 5×5=児童労働について5つのメッセージを5人に伝えよう!」という活動を展開しています。

詳しくはこちら

みなさまのご支援、ご協力、よろしくお願いします。

 

  • Pocket

  • カテゴリー:報告
  • 投稿日:2018.12.26