幸せへのチョコレート

親子で楽しむ♪映画『バレンタイン一揆』上映+チョコパーティー ~フェアトレードがつくる子どもの未来~

このイベントは終了しました

開催日 2016.01.31
開催場所 ウィズダムアカデミー田園調布自由が丘校(東京都世田谷区玉川田園調布)

家事に育児に奮闘する毎日をおくっているママのため、お子さん連れで映画を見たり、チョコレートを食べながらお茶やおしゃべりを楽しめるイベントを企画しました。

日本の女の子がガーナのカカオ生産地を訪ねたドキュメンタリー映画『バレンタイン一揆』を上映会したあと、フェアトレードチョコレートやクッキーでお茶をしながら、NGOを立ち上げた現役の起業家であり、二児の母でもあるACE代表の岩附由香と一緒に『子どもたちに残したい未来』についてお話ししましょう!

映画『バレンタイン一揆』 銀座で実施した「バレンタイン一揆」の様子

売上の一部がガーナの子ども支援の寄付になる『しあわせを運ぶ てんとう虫チョコ』と、フェアトレード・コーヒーのお土産つき。会場内でフェアトレード・チョコレートも販売します。

「子連れでもゆっくり映画が見たい」
「フェアトレード・チョコレートを食べてみたい/買いたい」
「『NGOで働くお母さん』の話を聞いてみたい」

という方、ぜひご参加ください!

※お子さん連れでない方も歓迎です(多少騒がしくなることをご了承ください)
※靴を脱いでクッションなどに座ってみる会場になります。お子さんと一緒にご鑑賞ください。
※お子さんと一緒に参加される場合、申込時にお子さんの人数と年齢をご連絡ください。

ウィズダムアカデミー田園調布自由が丘校でのイベント風景 ウィズダムアカデミー田園調布自由が丘校でのイベント風景
※別のイベントで会場を使ったときの様子。親子でクッションなどに座ってご覧ください

 

日時2016年1月31日(日)10:00~11:45(開場9:30)
会場ウィズダムアカデミー田園調布自由が丘校 wisdomホールA
(東京都世田谷区玉川田園調布2-13-1アビターレ玉川田園調布)
「自由が丘」駅正面口から徒歩12分
「田園調布」駅から徒歩7分
定員おとな 15人
参加費おとな 1,500円、子ども(小学生以下)無料
主催認定NPO法人ACE(エース)

※参加者全員に「しあわせを運ぶ てんとう虫チョコ(2粒入り)」1パックと、おとなにはフェアトレード・コーヒーのお土産付き。

 

プログラム

  • ACEの活動紹介
  • 映画『バレンタイン一揆』上映(64分)
  • チョコパーティー
    フェアトレード・チョコレート、クッキー、コーヒー等を食べながら、ACE代表 岩附由香とトーク(※お子さん用に麦茶をご用意します)
映画『バレンタイン一揆』

バレンタインデーにフェアトレードでつくられた、
ほんとうに愛のあるチョコレートを、日本のみんなに選んでほしい。
そんな想いを胸に、彼女たちは動き出した―。
ACEが活動するガーナのカカオ生産地を訪ね、
児童労働の問題に出会い、悩み、闘った、日本の女の子たちの奮闘記。

ACE 設立15周年記念ドキュメンタリー映画(2012年公開)
映画『バレンタイン一揆』特設ページ

プロフィール:岩附由香(ACE代表)

岩附由香1974年東京生まれ。大阪大学大学院在籍中の1997年にACEを立ち上げ、以後代表を務める。NGO職員、会社員、国際機関職員、フリー通訳等の仕事と並行してボランティアでACEの活動を続け、2005年にNPO法人化、2007年から専従で働き始める。ホワイトバンドを広めた「ほっとけない世界のまずしさ」実行委員や2008年G8サミットNGOフォーラムのキャンペーンチームリーダーなどを務めた。内閣府による「社会的責任に関する円卓会議」にNPO/NGOセクター代表として参画。リオ+20国内準備委員会の委員、国際協力NGOセンター理事なども務めた。2児の母。著書に『わたし8歳、カカオ畑で働きつづけて。』(合同出版 2007)など。

ACE(エース)とは

ACEは、インドのコットン生産地とガーナのカカオ生産地の児童労働に取り組む国際協力NGOです。2014年にノーベル平和賞を受賞されたカイラシュ・サティヤルティさんが呼びかけ、世界103カ国で行われた「児童労働に反対するグローバルマーチ」を日本でも実施するため、1997年に学生5人で設立しました。

イベント申込方法

本イベントの申込は締め切らせていただきました。

ページの先頭へ戻る