映画『バレンタイン一揆』上映会&トーク@札幌

映画『バレンタイン一揆』上映会&トーク@札幌

このイベントは終了しました

開催日 2013.06.15
開催場所 天使大学 3号館3階 3301教室

学園祭のフェアトレードイベントで映画『バレンタイン一揆』上映

チョコレートの原料、カカオ豆を、どこで、誰がつくっているのか、
あなたは知っていますか?

ガーナで児童労働の問題と出会い、悩み、闘った、日本の女の子たちの物語、
映画『バレンタイン一揆』を天使大学3301教室で上映します。

映画上映後は、参加者で感じたことの共有、
自分たちに今何ができるか・これから何ができるか、
ガーナで現地の人とともに活動している
ACE事務局長 白木朋子と一緒に考えてみませんか?

日 時:2013年6月15日(土)

 10:15~12:40(第一部 ディスカッションあり)ACE事務局長 白木登壇
 13:30~14:50(第二部 上映のみ)
 15:10~16:20(第三部 上映のみ)

※15分前より、参加費の受け取りとてんとう虫チョコのお渡しを始めます。
 なるべくお早めにいらしてください。

※第三部の上映は、会場の都合により中止となりました(6/11追記)

会 場:天使大学3号館3階 3301教室

住 所:北海道札幌市東区北13条東3丁目1-30
最寄駅:地下鉄東豊線「北13条東」駅 1番出口より東へ徒歩3分
    地下鉄南北線「北12条」駅  2番出口より東へ徒歩15分

主催:天使大学 学生団体「たべテる」
定員:各回 200名
参加費:500円(「てんとう虫チョコ」付!)

参加費は認定NPO法人ACEに全額寄付されます。

映画『バレンタイン一揆』について

NPO法人ACE 設立15周年記念ドキュメンタリー映画。
日本の普通の女の子3人が、アフリカのガーナで出会ったのは、
たくさんの子どもたちがカカオ農園で働かされ、
学校に通うこともできない「児童労働」という現実。

バレンタインデーに、フェアトレードでつくられた
ほんとうに愛のあるチョコレートを、
日本のみんなに選んでほしいと彼女たちは動き出しました。

イベントの名は「バレンタイン一揆」。

果たして、彼女たちの想いはみんなに届くのか??

みなさまも、ぜひ自分たちが生きている世界の今について、
未来について一緒に考えませんか?

映画『バレンタイン一揆』公式サイト

申込方法

申込フォーマットにから必要事項を入力し、お申込み下さい。
席が空いていれば、当日飛び入り参加もできます!

6/16にも札幌で講演会を開催します

「はじめの一歩が世界を変える ~チョコレートから考える児童労働とわたしたちの暮らし」@札幌

ページの先頭へ戻る