幸せへのチョコレート

映画『バレンタイン一揆』上映会&トーク@豊田

このイベントは終了しました

開催日 2015.02.11
開催場所 とよたグローバルスクエア (愛知県豊田市小坂本町1-25)

児童労働って?フェアトレードって?小さな一歩をふじだした、日本の女の子たちの奮闘記

バレンタインデーにフェアトレードでつくられた、ほんとうに愛のあるチョコレートを、日本のみんなに選んでほしい。そんな想いを胸に、彼女たちは動き出した―。

バレンタイン特別企画。児童労働やフェアトレードに目覚めた女子学生が国際協力への一歩を踏み出す姿を描いた映画上映と、製作者のメーキング裏話。

日時 2015年2月11日(祝)13:30~15:30
会場 とよたグローバルスクエア
豊田産業文化センター3階(愛知県豊田市小坂本町1-25)
会場へのアクセス
参加費 無料
定員 先着50人
登壇者 ACE 事務局長 白木朋子
主催 公益財団法人豊田市国際交流協会

申込方法

2015年1月20日(火)10時~ 電話:0565-33-5931

映画『バレンタイン一揆』予告編

製作者トーク登壇者

白木 朋子(認定NPO法人ACE 事務局長)

ACE事務局長 白木朋子

特定非営利活動法人ACE(エース)事務局長。1974年、宮城県生まれ。学生時代にインドを訪れ、児童労働を余儀なくされる子どもたちに出会う。1997年にACEの立ち上げに参加。開発援助コンサルティングの会社での勤務を経て、2005年より現職。2007年11月に、共著「わたし8歳、カカオ畑で働きつづけて。」(合同出版)を出版。2009年からガーナのカカオ生産地域での子ども支援を担当。映画の舞台となった村や子どもたちのエピソードを交えつつ、カカオ生産地の現状をお話しします。

 

ページの先頭へ戻る