活動内容

法人向け講師派遣・企業研修

今、世界では貧困や環境問題をはじめ、さまざまなグローバルイシュー(地球的規模での解決が必要な問題)が山積しています。国際的な課題解決はこれまで、国際機関や政府、NGOなどが解決の担い手として認識されてきました。しかし、ビジネスがグローバル化している昨今、企業も無関係ではいることはできず、グローバルイシューへの取り組みが求められています。

児童労働の問題への取り組みも企業に求められることのひとつです。サプライチェーンの人権問題が注目される中、なぜ今「児童労働」の問題に取り組むべきなのか、企業として、また一人のビジネスマンとして社会の矛盾にどう向き合うべきか、社内研修やセミナーなどを通じてお伝えさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

学校や公民館、消費者団体、NPO向けの
講師派遣のご依頼も承っています!

学校向け講師派遣はコチラ

 

講師派遣・出前授業の対象・テーマ例

実績

企業・労働組合内の研修、講演会、映画上映会と合わせた支援報告会、コー円卓会議での講演、シンポジウムのパネリスト、ステークホルダーダイアログへの参加、ほか多数

テーマ例

子どもの権利、国際協力、CSR調達、人権問題、CRM(コーズ・リレーテッド・マーケティング)、企業とNGO/NPOの連携、フェアトレード、ISO26000・SA8000などの国際規格、BOPビジネス研修、他各種

 

企業研修(児童労働・人権・CSRに関する講演・セミナー)

児童労働や人権、企業の社会的責任(CSR)、サプライチェーン・マネジメントなどをテーマにした研修やセミナーへ講師を派遣しています。企業の労働・人権分野への取り組み例や「SA8000」や「ISO26000」などの労働・人権に関する国際規格について、企業の社会貢献活動、企業とNPOとの連携に関するセミナーも承っています。

NTT労働組合 持株本部の若手組合員向け研修で講演

NTT労働組合 持株本部「若手組合員向け研修」

組合員向けの研修で、児童労働の現状や問題に対して何ができるのか考えるための講演をご依頼いただきました。消費者として、組合員として何ができるのかを参加型のワークショップを通じて考えていただきました。

花王株式会社内で報告会を開催

花王株式会社「ハートポケット倶楽部」

社員と会社がご支援くださっている支援プロジェクトの成果をご報告するため、映画上映会と合わせて活動報告会(講演会)を社内で開催させていただきました。

ステークホルダーダイアログへの参加

外部に非公開で社内検討を目的としたステークホルダーダイアログへの参加依頼も承っています。世界の児童労働の現状や企業の取り組み例について情報を提供できます。

株式会社リコーのステークホルダーダイアログに参加

株式会社リコー

CSR室が担当する会社全体の社会貢献プログラムの内容検討にあたって、現地で活動をするNGOセクターのひとつとしてステークホルダーダイアログに参加。その内容はCSRレポートにも掲載されました。

BOPビジネス 研修

社内でBOPビジネスモデルを立ち上げるためのお手伝いしています。途上国での活動経験を生かして、BOPプロジェクトを立ち上げる際の考え方や実施方法についてアドバイスや社員へのトレーニングを実施させていただきます。

BOPビジネスモデル立ち上げのための研修風景

富士通デザイン株式会社

社内のBOPビジネスモデル立ち上げを前提とした現地調査実施の前に、現地調査の心構え、ロールプレイング、PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)手法などの研修を実施。NGOのプロジェクト立案や途上国での活動経験から、BOPプロジェクト立案の考え方・実施方法についてアドバイスをさせていただきました。

BOPプロジェクトは弊社として初めての取り組みであり、右も左もわからない状態からのスタートでした。そんな中、ACEさんの研修で、手法のレクチャーからロールプレイによる実践まで、国際協力の現場で培われたノウハウを学習・体験することができました。現地においてそういった経験を活かした有用な調査を行うことができ、より現実感のある提案までつなげることができました。(富士通デザイン株式会社 サービス&プロダクトデザイン事業部 滝澤 友洋 様)

 

法人向け講師派遣にかかる費用

講師料(+消費税)」と「交通費」のご負担をお願いします。

講師料は時間や対象人数、ご予算に応じて調整させていただきます。まずはご相談ください。
交通費は原則、実費のご負担をお願いしています。遠方でご負担が難しい場合でもまずはご相談ください。

講師料の目安

■ 講演(90分程度)

代表、事務局長、事務局次長 100,000円(税込)~
現場担当者 54,000円(税込)~

(2017年3月1日改定)

■ ワークショップ
・個別にご相談となります。

※講師料の受取人は、講師本人(個人)ではなく、当団体(法人)とさせていただきます。

 

講師派遣・企業研修の申込方法

講師派遣・出前授業のご依頼は「講師派遣申込フォーム」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールでお申込みください。講師・日程を調整の上、折り返しご連絡させていただきます。内容や予算はご相談に応じますので、まずはお電話(03-3835-7555)でご連絡ください。

申込書をダウンロードの上、FAX(03-3835-7601)か
メール(study % acejapan.org)でお申込みください。

申込フォーム ダウンロード

(※ % を @ に変えて送ってください)

 

講師紹介

ACE代表 岩附由香

岩附 由香(代表)

1974年、東京生まれ。上智大学卒、大阪大学大学院国際公共政策研究科博士前期課程修了。大学院在籍中にACEを設立。国際協力NGOセンター理事、児童労働ネットワーク事務局長、桜美林大学大学院講師などを務める。

詳しくはこちら

【講演テーマ例】

・団体設立や組織運営、資金調達などNGO活動全般
・企業との協働事例

ACE事務局長 白木 朋子

白木 朋子(事務局長)

1974年、宮城県生まれ。学生時代にインドを訪れ、児童労働を余儀なくされる子どもたちに出会う。1997年ACEの立ち上げに参加。2005年4月より現職。ガーナでのプロジェクト実施や国内の啓発事業、企業との連携などを担当。

詳しくはこちら

【講演テーマ例】

・ガーナのカカオ生産地域の児童労働と支援活動について
・企業とNGOの連携

ACE国際協力事業(インド)担当 成田由香子

成田 由香子(国際協力事業担当)

1977年、福島県福島市生まれ。宇都宮大学国際学部卒業。インド政府奨学生としてインドのタタ社会科学研究所、ソーシャルワーク児童・家庭福祉専攻修士 課程修了。帰国後、UIゼンセン同盟国際局に勤務。インドの児童労働を含む社会開発分野のNGO、国際協力の取り組みについて学び、2007年5月より現職。

【講演テーマ例】

・インドのコットン生産地域での児童労働と支援活動について
・インドの児童労働の現状

講師派遣実績

講師派遣・出前授業のお申し込み

申込書をダウンロードの上、FAX(03-3835-7601)か
メール(study % acejapan.org)でお申込みください。

申込フォーム ダウンロード

(※ % を @ に変えて送ってください)

 

講師派遣・企業研修のお問い合わせ先

認定NPO法人ACE 担当:中野(ナカノ)
TEL:03-3835-7555 FAX:03-3835-7601
MAIL: study % acejapan.org(※ % を @ に変えて送ってください)

 

用語解説

【参考】SA8000について
SA8000とは、SAI(Social Accountability International)が認証する企業の労働・人権などの社会的側面に関する国際規格で、CSR調達を実施する一つの基準となります。CSRに取り組む日本企業が年々増加している中、労働・人権分野への取り組み事例はまだ限られており、SA8000の取得も日本にある事業所では2社のみです。(2007年5月現在)

企業との協働事例についてはコチラをご覧ください

「児童労働のないビジネスづくり」や
「ACEとの協働」を検討中の方はコチラまで。

協働に関するお問い合わせ

ページの先頭へ戻る