日本の子どもの権利推進 | 世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)

活動内容

日本の子どもの権利推進

日本が批准している「国連子どもの権利条約」は、子どもは生まれながらにして権利をもち、権利の主体者として自ら権利を使うことのできる存在だと位置づけ、おとなと同じ一人の人間として人権を持つことを認めると共に、子どもならではの権利を定めいます。ACEは、日本において、以下の図ような、子ども・若者、家庭、学校、コミュニティ、日本(国全体)それぞれのレベルでめざすありたい姿を描き、子どもの権利が守られた社会を実現するためのさまざまな活動を行っています。

日本で子どもの権利を推進する主な取り組み

広げよう!こどもの権利条約キャンペーン

子どもの権利をあらゆるレベルで広げるために、2019年4月に発足した「広げよう!子どもの権利キャンペーン」の事務局を務めています。子どもの権利条約の考え方を広める啓発活動や、国や自治体への政策提言活動を行っています。

子どもの向け権利ワークショップ開発・普及および子ども支援者の能力向上

子ども自身や、子どもに関わる人に子どもの権利について伝え、その実践方法を学ぶ機会を作るためのワークショップや研修を実施しています。

子ども向け「わたしらしさを大切にする子どもの権利ワークショップ」についてはこちら
子どもの権利条約フォーラム2023inとよたで「わたしらしさを大切にする子どもの権利ワークショップ」を実施しました!

学校や地域などでの講師派遣を受け付けています。詳しくは以下をご参照ください。
学校/市民向け講師派遣・出前授業

沖縄うまんちゅ子どもの権利推進プロジェクト

沖縄で子どもの権利の実現とウェルビーイング向上をめざし、地域単位でその実践の輪を広げる取り組みを行っています。
詳しくはこちら 「沖縄うまんちゅ子どもの権利推進プロジェクト」が始動しました

日本の児童労働の予防と啓発 

日本における児童労働を予防するためにリーフレットの配布など啓発活動を行っています。

詳しくはこちら 日本の児童労働

 

活動報告

2023年8月7日
日本の子どもたちの「子どもの権利」を守るための活動「わたしらしさを大切にする子どもの権利ワークショップ」開発中

ACEでは現在、日本の学校の授業などで活用できる、主に子どもを対象とした「子どもの権利」に関する新しいワークショップの制作を行っています。 開発中の子どもの権利教材について、その背景と先日行ってきたテスト実施の様子についてお伝えします。

詳しくはこちら

2023年3月22日
「沖縄うまんちゅ子どもの権利推進プロジェクト」が始動しました

ACEと沖縄青少年自立援助センターちゅらゆいは、デロイト トーマツ グループの一般財団法人デロイト トーマツ ウェルビーイング財団による第2回「コレクティブ・インパクトによる社会課題解決の推進」助成事業に、2団体の共同体として採択されました。今回の助成を受ける2022年12月からの活動は、「沖縄うまんちゅ子どもの権利推進プロジェクト」と名付けました。ACEとちゅらゆいの取り組みと、プロジェクトのキックオフの様子をご報告します。

詳しくはこちら

集合写真(贈呈式)

2023年3月13日
「働く人を守るルール」に関する啓発資料についてお知らせするカードを作りました

卒業・入学のシーズンです。 中学校や高校を卒業して4月から就職、アルバイトを始める人たちに「働く人を守るルール」を知ってもらうためのカードを作りました。

詳しくはこちら

2023年1月16日
子どもの権利条約フォーラムin那覇/沖縄で分科会を開催しました

子どもの権利条約フォーラム第30回記念大会が、2022年12月10~11日に那覇市で開催されました。ACEとちゅらゆいさんは、2日目に分科会「子どもの権利を守る居場所とは?」を共催し、2022年1月から開発している子どもの権利を基盤とした研修プログラムについて発表しました。

詳しくはこちら

子どもの権利条約フォーラムin那覇/沖縄で分科会を開催しました

2022年11月10日
子どもを支援している方々への研修プログラムを開発中です

子どもたちに日々かかわっておられる方々に、子どもの権利についてより理解を深めてもらおうと研修プログラムを開発しています。2022年4月から10月までに計6回の研修会を開催し、15団体にヒアリングを行い、研修プログラムの概要を12月に開催される子どもの権利条約フォーラムin那覇/沖縄で発表します。

詳しくはこちら

一覧を見る