寄付・入会のお願い

ACEの会員になる

ACEの活動はみなさんのご協力で支えられています。会員は、年会費の支払いを通じて、組織運営を財政的に支える「スポンサー」であり、よりよい活動や組織運営のためのアドバイスをしたり、時には自ら活動を担う「パートナー」でもあります。

ACEの活動を支える一員として、組織や活動の運営に継続的に、かつ積極的に関わりたい方は、ぜひ会員になって応援してください。

ACEの会員に申し込む

 

ACEの会員の種類(個人と団体・法人/ 正会員と賛助会員)

年に1回開催される総会に参加し、組織の意思決定に直接関わることで活動を応援したい方は、正会員がおすすめです。継続して財政的に組織運営を支えたい方は賛助会員がおすすめです。子どもや学生でも、正会員として組織運営に参加しやすいように、子ども・学生の正会員の会費は、賛助会員と同じ金額にしています。

  会員の種別と年会費 会員の特徴
個人 正会員 子ども・学生(6,000円/年)
一般(12,000円/年)
1人1票ずつ議決権を持ち、年1回開催される総会に参加できます。
賛助会員 個人(1口6,000円/年) 年1回開催される総会にオブザーバーとして参加し、意見を述べることができます。議決には参加できません。
法人
団体
非営利団体(1口30,000円/年)
企業・営利団体(1口50,000円/年)

会員の種類と特典一覧

ACEに入会された方には「入会キット」として、団体のルールを定めた定款、活動・決算報告書、活動予算・計画書、その他ACEの発行物をお届けいたします。その他、会員になると、貸出教材の貸出料やイベント参加費の割引を受けられます。

その後も、年に数回、ACEの活動報告を郵送物などでご案内させていただきます。法人会員の名称は、年次報告書など、ACE発行物に法人会員名を掲載させていただきます(希望する場合)。児童労働に関するお問い合わせやご相談にも応じさせていただきます。

会員の種類 会費 特典
正会員(子ども・学生) 6,000円/年
【入会キット】

・ACE団体パンフレット
・活動レポート(年3回発行)
・年次報告書(年1回発行)
・活動・予算計画、定款
・小冊子「月のきずな]
・ワーキングペーパー各号

【会員特典】

・年4回の活動報告物送付
・会員用メーリングリスト参加
・ステップアップメール送付(全12回)
・ACE貸出教材の貸出料半額
・ACE主催イベントの参加割引

【法人会員特典】

・児童労働に関する無料相談
・ACE発行物への会員名の掲載(希望法人のみ)

正会員(一般) 12,000円/年
賛助会員(個人) 一口6,000円/年
賛助会員(非営利団体) 一口30,000円/年
賛助会員(企業/営利団体) 一口50,000円/年

 

会員について よくある質問(Q&A)

ACEの会員になると税金控除を受けられますか?
ACEへのご寄付は税金控除の対象になりますが、会費は寄付と異なるため、税金控除の対象にはなりません。税金控除を受けられるのは、各種募金と、月々決まった金額を寄付するマンスリーサポーターです。
正会員と賛助会員の違いは何ですか?
ACEの最高意思決定機関は、年1回開催される総会です。総会でみなさんに承認いただき、はじめて活動を実行することができます。その総会での議決へ参加する資格を持つのが正会員です。賛助会員は議決権を持たず、議決には参加できませんが、総会にはオブザーバーとして参加し、意見を述べることができます。子どもや学生もACEの組織運営に参加しやすいように、子どもや学生は正会員と賛助会員の会費を同じ金額にしています。「子ども・学生正会員」で学校を卒業した方は、「一般正会員」か「賛助会員」への切り替えをお願いします。

 

会費のお支払い方法

会費は「口座からの自動引落」か「銀行振込・郵便振替」でお振り込みいただけます。新たに会員に申し込まれる方には、毎年会費のお振込みの手間がかからない「口座からの自動引落」をオススメしています。

ACEの会員に申し込む

銀行振込の場合(会費振込専用口座)

銀行名 :三菱東京UFJ銀行 上野支店
口座番号:(普通)1170566
口座名義:特定非営利活動法人ACE
     トクヒ)エース

郵便振替で支払う場合

口座番号:00110-7-562122
加入者名:ACE

※ゆうちょ銀行ではありません

会費をお振込みいただきましたら「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

会員の継続や住所変更、会員のみなさんへのお知らせなど、会員のみなさんに役立つ情報を「会員・サポーターの方へ」のページを通じてご案内しています。こちらのページもぜひご覧ください。

ページの先頭へ戻る