私たちにできること

協働企業紹介:株式会社budori

株式会社budoriより、フェアトレードをテーマにした絵本の監修をきっかけに、オーガニックコットン製品のギフトセットの売上の一部をご寄付いただくなどのご協力をいただいています。

協働のきっかけ・経緯

描きおろし絵本『とりがおしえてくれたこと こどもにつたえるフェアトレード』の監修を株式会社budoriから依頼を受けたのをきっかけに協働がはじまりました。2013年7月22日に発刊された絵本『とりがおしえてくれたこと』は、イベント『こどもにつたえるフェアトレード2013』に合わせて企画、制作されたもので、児童労働やフェアトレードに関する記載の監修をACEが担当しました。絵本はKindle版も2013年9月30日に発売されました。

また、オーガニックコットンのタオルやロンパース、フェアトレードのソープなどをまとめた出産祝いギフトセット「ハハトコギフト」の売上の1%をご寄付いただいています。

協働実績

ご担当者の声

株式会社budori 坂元沙也可さん
budori butiko 店長 坂元 沙也可さん

モノをとおして、その背景にあるコトをつたえるというのが、budori butikoのコンセプトです。今回はハハトコギフトをリリースするにあたって、「母と子」「オーガニックコットン」ということから、児童労働をなくすための取り組みをされているACEさんの活動を含めてご紹介できればなと思って、今回の恊働にいたりました。微力ではありますが、買いものをキッカケに、その先にある事柄についても関心をもっていただくことがれきればいいなと思っています。

 

「児童労働のないビジネスづくり」や
「ACEとの協働」を検討中の方はコチラまで。

協働に関するお問い合わせ

ページの先頭へ戻る