児童労働のない未来へ-NPO 法人ACE代表 岩附由香のブログ

児童労働

2013年9月11日

児童労働に反対するグローバルマーチの想いで(1)

1997年、児童労働に反対するグローバルマーチが開催されると知ったとき、
世界中の大陸をマーチしようなんて、こりゃすごいアイディアだ!と思いました。

はじめはみんな「そんなことできっこない」と思ったそうです。

実際に児童労働に反対するグローバルマーチにインドとスイス・ジュネーブで
参加したのは、日本人では私だけですが、その最後のマーチが終わった後
みんなで輪になって一言づつ話をしました。

インドやネパール、バングラデシュやフィリピンの元児童労働者の子どもたち、
南と北のNGOのスタッフ、そしてその中には発案者でありグローバルマーチ代表のカイラシュ
サティアティさんもいました。

その時に、イギリスのNGOの人が話したことがとても印象に残っています。

「はじめにこのアイディアを聞いたとき、そんなことできっこないって思った。」

 

 確かに、5大陸をマーチするなんて、おいそれとはできないし、資金もかなりかかります。

 その人は、だけどいま、自分はここにいて、本当にマーチができてしまったことを
 とても穏やかな笑顔で喜んでいました。
 

 

 児童労働の問題もそうだと思います。問題が大きくて、複雑で途方にくれそうに
 なるけれど、そこでふんばって、「どうしたら児童労働がなくせるだろう?」と
 考えてみること。それが大事なんだと。

 グローバルマーチは私にそんな大切なことを教えてくれました。

 そのグローバルマーチをバーチュアルに再現し、10月8日からの児童労働世界会議
    in Brazilを盛り上げよう!という企画がいま展開されています。

 なんで途中からスペイン語になっちゃうのかわかんないのですが(笑)

 なんとか参加できます。

 

 あなたもぜひ、マーチに参加してください!

https://acejapan.org/info/2013/09/10782/

ページの先頭へ戻る