BAG TO THE FUTURE バッグ・トゥー・ザ・フューチャーキャンペーン 身近にできる国際協力

クリスマスパーティのご案内 2010

Pocket
LINEで送る

※こちらのイベントは終了いたしました。 ⇒ 報告はコチラ

日時:2010年12月19日(日) 18:00~20:00 (開場 17:30~)
会場:六本木ヒルズクラブ Star Bar
会費:8000円(ドリンク、フード+寄付込み)
定員:50名
ドレスコード:セミフォーマル
申込締切:12月17日(金)まで
今回のテーマは「エシカル・ファッション」。
エシカルとは「倫理的な」、
つまり「環境や社会に配慮した」ファッションのこと。
この分野の最先端を行く方々を「スペシャル・ホスト」としてお招きし、
ソファーやカウンターでお酒とともに、お気軽にお話しを愉しみください。

「スペシャル・ホスト」

生駒 芳子 さん(元「マリ・クレール」編集長、ファッションジャーナリスト)

VOGUE、ELLEを経て、2004年よりmarie claireの編集長を務める。2008年11月に独立。その後ファッション雑誌の編集長経験を生かして、ラグジュアリー・ファッションからエコライフ、社会貢献まで広い視野でトピックを追い、発信するファッションジャーナリストとして活躍。
オルタナ22号 特集「エシカルを着よう。ファッションにCSRを」責任編集
ブログ: 1oven.com | ワンオーブン | YOSHIKO IKOMA BLOG
twitter: yoshikoikoma

白木 夏子 さん(株式会社 HASUNA 代表取締役)

1981年鹿児島生まれ、愛知育ち。2002年から英ロンドン大学キングスカレッジにて、発展途上国の開発について学ぶ。卒業後は国連人口基金ベトナム・ ハノイ事務所とアジア開発銀行研究所にてインターンを経験し、投資ファンド事業会社を経て2009年4月HASUNA Co.,Ltd.設立。同社代表取締役就任。 現在、Ethical(環境や社会に配慮をした)なジュエリーブランドを中心とした事業を展開。
※日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011 キャリアクリエイト部門 受賞

渡邊 智恵子 さん(株式会社アバンティ 代表取締役)

1952年北海道斜里郡生まれ。明治大学商業学部卒業後にレンズ製造会社であるタスコ・ジャパンに入社。1985年、同社副社長就任中子会社としてアバンティを設立し、代表取締役に就任。1990年に初めてオーガニックコットンに触れ、同年アバンティに専念してオーガニックコットンを専門に扱うようになる。NPOへの参加や講演会などを積極的に行い、オーガニックコットンの普及やグローバルスタンダード確立のための活動を行っている。
※2010年12月6日(月)放送 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にご出演

ドレスコードは普段着よりワンランク上の「セミフォーマル」。
クリスマスの季節の華やかなパーティー気分を楽しみながら、社会貢献をしてみませんか。
パーティー気分を盛り上げるためのRaffle(チャリティくじ引き)もご用意。
500円で2枚、1000円で5枚のチケットを買っていただくと、 あの有名なブランドの品物や、
デジカメ、トートバッグ、 オーガニックコットングッズ、ソープセットなどバラエティに富んだ商品があたるかも!
すべて、チケットの何倍もの価値があるものばかり! 今年最後の運だめしをぜひ!
(協力企業の協賛により、チケット代は全額寄付になります!)
※このクリスマスパーティーは、ACEのBAG TO THE FUTUREキャンペーンの一環として開催します。
ブランド品や商品券などをお持ちいただいた方には、Raffleチケット1枚をプレゼントさせていただきます!
クリスマスでモノが増えるこの季節、
大掃除の前にクローゼットをのぞいてみて下さい。
周囲の方々にもお声掛けいただき、ぜひお持ち寄りください。

  • Pocket
    LINEで送る

  • カテゴリー:イベント
  • 投稿日:2010.12.19

ページの先頭へ戻る