ガーナの児童労働フリーゾーンに関する調査 報告セミナー

ガーナの児童労働フリーゾーンに関する調査 報告セミナー

このイベントは参加者受付中です

開催日 2022.07.20
開催場所 デロイトトーマツコンサルティング合同会社 会議室 および Zoom

ACEとアイ・シー・ネット(株)は、2022年6月までJICA(国際協力機構)による「ガーナ共和国 カカオ・セクターを中心とした児童労働に係る情報 収集・確認調査」を実施してきました。調査の完了を受けて、本調査に関する報告セミナーを開催いたします。

セミナーでは、ガーナ政府が進める児童労働フリーゾーンの概要や、現地で実施したパイロット活動の報告、海外の持続可能なカカオに関するプラットフォームの動向等についても報告する予定です。

本調査の結果を共有することを通じて、特にカカオセクターにおける児童労働に対し、多様なステークホルダーの連携による課題解決の可能性についての理解や議論を促進することをめざしています。カカオ産業における児童労働の解決や、コレクティブ・インパクトによる社会課題の解決にご関心のある方は、ぜひご参加ください。

本セミナーは、対面とオンラインのハイブリッド開催の予定です。対面での参加はお申込先着順となりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。定員に達した場合は、オンライン参加となりますのでご了承ください。

開催概要

日時 7月20日(水)9:30~11:30(開場9:15/オンラインの入室は9:20~)
会場 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 会議室 および Zoom
定員 会場参加は20名程度(先着順)、オンライン参加は人数制限なし
参加費  無料
申込方法 参加申込フォーム」より、2022年7月19日(火)正午までにお申込みください。
主催 独立行政法人 国際協力機構(JICA)、開発途上国におけるサステイナブル・カカオ・プラットフォーム(児童労働分科会)
共催 特定非営利活動法人ACE、アイ・シー・ネット株式会社

申込フォームへ

申込締切:7月19日(火)正午

※上記フォームにアクセスできない場合は、下記事務局メール宛に、①お名前(ふりがな)、②ご所属先(ふりがな)、③ご希望の参加方法(対面orオンライン)、④メールアドレスをお知らせください。

※対面参加は先着20名とさせていただきます。20名に達した後のご登録については、自動的にオンライン参加とさせていただきます。

※対面参加の方には登録後、QRコードが付いたインビテーション(PDF)をお送りします。入館証発行のため、当日は1Fの総合受付でインビテーションをお見せください。

プログラム(予定)

1.開会の挨拶

2.調査結果報告(1)
・調査の背景、概要と児童労働フリーゾーンについて
・CLFZ 構築に向けた郡およびコミュニティレベルの能力強化
・CLFZ アセスメントシステムの構築支援
・質疑応答

3.調査結果報告(2)
・カカオセクターにおける海外のプラットフォームの動向
・ガーナにおけるカカオセクター、NGO の動向
・今後の可能性

4.JICA からの発表

5.質疑応答、コメント

6.閉会のご挨拶:独立行政法人 国際協力機構(JICA)

COVID-19感染対策へのご協力のお願い

・次に該当する場合、会場でのご参加をお控えください。
(1) 平熱より高い発熱がある
(2) 体調がすぐれない(例:発熱・咳・咽頭痛・味覚障害等の症状)
(3) 同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる
(4) 入国制限・観察期間等がある海外から 2 週間以内に帰国したか、当該者と濃厚接触した
・セミナー会場ではマスクを着用してください。
・会場入室の際、手指のアルコール消毒にご協力ください。
・会場内での飲食はお控えください(熱中症予防のための水分補給を除く)。
・密にならないよう、フィジカルディスタンスの確保にご協力ください。

お問合せ

開発途上国におけるサステイナブル・カカオ・プラットフォーム 事務局
sustainable_cocoa%jica.go.jp(%を@に変えて送信してください)

ページの先頭へ戻る