第2回「ビジネスと児童労働」連続セミナー サプライチェーンのリスクをチャンスに変える~チョコレート業界における児童労働への取り組み~

第2回「ビジネスと児童労働」連続セミナー サプライチェーンのリスクをチャンスに変える~チョコレート業界における児童労働への取り組み~

このイベントは終了しました

開催日 2014.03.17
開催場所 ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区神田錦町3‐21)

第二回「サプライチェーンのリスクをチャンスに~チョコレート業界における児童労働への取り組み~」

サプライチェーンの上流にある課題にどう挑むか

日本に入ってくるカカオ豆、その8割はガーナ産と言われています。そのガーナでは、カカオ産業で児童労働に従事する子どもの数が100万人とも推計されており、国際的な課題として認識され、各国政府や企業が取り組みを行っています。

2014年1月、日本の大手製菓メーカーとして初めて「国際フェアトレード認証ラベル」のついたチョコレート「森永チョコレート<1チョコfor1スマイル>」が発売されました。森永製菓とACEは、対象商品1箱につき1円が寄付となる「1チョコfor1スマイル」キャンペーンを通じた協働を2011年より開始しました。その後、2013年にはACEが支援を行うガーナのカカオ生産地区で採れたカカオを使用したチョコレートが発売され、2014年の国際フェアトレード認証ラベルつきのチョコレート販売に至りました。

チョコレートを作るのに欠かせないカカオが抱える課題を、メーカーとしてどう捉え、どう解決に取り組むべきか。今回の「ビジネスと児童労働」連続セミナーでは、森永製菓とACEの協働事例のご紹介と、カカオ産業やフェアトレードの専門家を招き、サプライチェーンの課題にどう取り組むのか、深めます。

第2回「ビジネスと児童労働」連続セミナー
サプライチェーンのリスクをチャンスに変える
~チョコレート業界における児童労働への取り組み~

日時 2014年3月17日(月)13:30~16:30
会場 ちよだプラットフォームスクウェア 504&505会議室
(東京都千代田区神田錦町3‐21)
 東西線「竹橋」駅 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
 三田線・新宿線・半蔵門線「神保町」駅 A9出口より徒歩7分
 三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線「大手町」駅 C2b出口より徒歩8分
 新宿線・千代田線「小川町」駅 B7出口より徒歩8分
 JR「神田」駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分 ( 会場へのアクセス
参加費 一般 5,000円、ACE法人会員 4,000円
定員 50人
主催 認定NPO法人ACE(エース)
協力 株式会社オルタナ

イベントのお申込みはコチラから

セミナープログラム
13:00~ 受付開始
13:30~13:45 開会・主催者挨拶
連続セミナー趣旨と世界の児童労働の現状について
 特定非営利活動法人ACE 代表 岩附由香
13:45~14:00 カカオ産業、チョコレート業界のサステナビリティの課題と対策
 株式会社立花商店 取締役 東京支店長 生田渉氏
14:00~14:15 事業戦略におけるフェアトレード ~国内外の市場動向と消費者意識
 特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長 中島佳織氏
14:15~14:30 寄付つき商品に対する消費者の反応
 千葉商科大学商経学部准教 大平修司氏
14:30~15:00 児童労働を解決する1チョコfor1スマイルの取り組みについて
 森永製菓株式会社 菓子事業本部 八木格氏
 特定非営利活動法人ACE 事務局長 白木朋子
 (モデレーター)青山学院大学経営学部教授 芳賀康浩氏
15:00~15:15 コーヒーブレイク・名刺交換タイム
15:15~15:55 パネルディスカッション(質問への回答)
15:55~16:25 グループディスカッション
16:25~16:30 閉会挨拶(アンケート記入)
交流会も開催

会 場:PLATFORM DELI+CAFE
   (ちよだプラットフォームスクエア1F TEL:03-5259-8051)
時 間:17:00~18:30
参加費:2,500円(2ドリンク・フード付き、立食)

「ビジネスと児童労働」連続セミナースケジュール

※内容は変更する場合があります。

  • 第1回:2013年12月(入門編)
    世界の最新動向とサプライチェーンの児童労働
     -最新推計、動向と企業の児童労働への取り組み事例ー
  • 第2回:2014年3月 (マーケティング事例編)
    チョコレートから考える、ソーシャル消費の理論と実証(仮)
     ―企業とNGOの実践事例から―
     (研究者、企業担当者をゲストに予定)
  • 第3回:2014年6月 (リスク対応事例編)
    NIKEが直面した児童労働問題(仮)
     ―企業の対応の在り方―
     (海外ゲスト招聘の予定)

    第3回:アパレルのサプライチェーンの課題と解決策~畑からブランドをつなげるエシカルファッションを目指して~
  • 第4回:2014年9月 (ワークショップ編)
    サプライチェーンの児童労働(仮)
     ―コットンのワークショップから考える社内での対応実践―

     (企業からゲストを予定)
    講師都合により、開催を中止させていただきます。
    ご期待いただいていたみなさまには、心よりお詫び申し上げます。

 

 

ページの先頭へ戻る