ACE[エース]とは

白木 朋子(ACE 事務局長)プロフィール

特定非営利活動法人 ACE 事務局長・共同創業者

略歴

1974年宮城県仙台市生まれ。宮城学院高等学校、明治学院大学国際学部卒業。英国ロンドン大学東洋アフリカ大学院国際教養ディプロマ課程(開発学、比較文化学専攻)、英国サセックス大学・文化環境開発研究所(CDE) 開発人類学修士課程修了。代表の岩附とともに大学在籍中にACEを創業。開発援助コンサルティング会社での勤務を経て2005年4月より現職。ガーナ・カカオ生産地での事業立案、企業との連携、企業向けの研修コンサルティングなどを担当。消費者教育、エシカル消費の普及にも携わる。労働・人権分野の国際規格「SA8000」社会監査人コース修了。准認定ファンドレイザー。著書「子どもたちにしあわせを運ぶチョコレート。」(2015年)、共著「わたし8歳、カカオ畑で働きつづけて。」(2007年)(いずれも合同出版)。

白木朋子

主な著書・執筆

主なメディア出演・掲載実績

テレビ
ラジオ
ウェブメディア
雑誌
  • 2016.9.16: TRANSIT  The Bitter Sweet Times「グローバル企業が支配!?コーヒー&カカオのブラックな構造」

取材のお申し込みはコチラから

講演実績

企業・ビジネス関連
  • MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社

  • セブン&アイ・ホールディングス株式会社

  • 森永製菓株式会社

  • 江崎グリコ株式会社

  • 株式会社日立製作所
  • 株式会社博展「サステナブルブランド国際会議2018東京」登壇

自治体
  • 東京都、三鷹市、横浜市、群馬県、高知県、熊本県、その他多数

その他団体等
  • 反差別国際運動(IMADR)、国際ソロプチミスト団体ほかNPOなど多数

主な講演テーマ

  • サプライチェーンに存在する人権問題
  • SDGs時代の今、企業に求められること​~ビジネスとサステナビリティ、人権
  • 女性活躍、キャリアデザイン、社会貢献
  • 女性が活躍できる組織作り、「学習する組織」への挑戦
  • 児童労働:チョコレートでサステナブルな未来をつくる
  • エシカル消費:消費の伸びを支える「責任ある消費」消費者教育の広まり

講演の依頼はコチラから

経歴

  • 1974年5月22日 宮城県仙台市生まれ。

  • 1994年 宮城学院高等学校卒業

  • 1997年 大学のゼミのフィールドワークでインドを訪れ、児童労働を余儀なくされる子どもたちに出会う。その後、代表の岩附と学生5人でACE設立

  • 1998年 明治学院大学国際学部卒業

  • 1999年 ロンドン大学東洋アフリカ大学院国際教養ディプロマ課程修了

  • 2000年 英国サセックス大学・文化環境開発研究所、開発人類学修士課程修了

  • 2005年 民間企業での勤務を経て現職に着任

  • 2008年 人権・労働面の国際認証規格「SA8000」の社会監査人研修(ベーシックコース)修了
         

あなたにも、今、できることがあります。子どもの権利サポーター募集中

ページの先頭へ戻る