BAG TO THE FUTURE バッグ・トゥー・ザ・フューチャーキャンペーン 身近にできる国際協力

「自分磨きで社会貢献」セミナー第3弾(佐々木かをりさん)

Pocket

キャリア・結婚・子育て どれもあきらめなくていい理由

2012年5月25日、第3回目の「自分磨きで社会貢献」セミナーを開催しました。自分のスキルアップにつながるセミナーの参加が社会貢献になる「自分磨きで社会貢献」セミナー。待望の第3弾は、株式会社イー・ウーマンと株式会社ユニカルインターナショナルの代表取締役社長の佐々木かをりさんを講師にお迎えしました。

はじめにACE代表岩附より、ACEの活動についてご紹介した後、大学生のころから時間管理をされてきた佐々木さんに「ハッピーワーク&ライフマネジメント」=自分をハッピーにするための時間管理術についてお聞きしました。

佐々木かをりさんとACE代表岩附の対談
セミナーはACE代表岩附との対談形式で開催
ゲスト講師の佐々木かをりさん
ゲスト講師の佐々木かをりさん

佐々木さんからは、
「時間を上手に使うために、自分の持ち時間を見えるようにする。」
「時間管理の目的は自分をハッピーにすること。」
「社会貢献も自分の気持ちが安定しているとどんどん取り組める。」
「自分を幸せにできるのは、自分だけ。できなかったことではなく、できたことに目を向けて『○○できたから幸せ!』と結果オーライで自分を認めることも前進の一つ。」
「マイナスを作らない(”人に迷惑をかけない”)生き方ではなく プラスを生み出す生き方を!」
「続けるコツは、楽しむことと、すぐ良い結果が出るよう、実現できるように『自分を予約』して手帳に書きいれることから始めよう。」
など、たくさんの印象的なメッセージをいただき、参加者のみなさんも熱心に聞き入っていました。

セミナーでの気づきを参加者同士でシェアしている様子
参加者同士で気づきをシェア
セミナー会場の様子
当日は雨の中51人がセミナーに参加

参加者からも
「今回参加するためにはじめて18時前に仕事をあがりました!これからもタイムマネジメントしていきます。」
「児童労働の話が印象に残りました。もっと遠い話かと思っていたけど、意外と身近で興味深かったです。」
などのコメントもいただきました。

今回のセミナーが、みなさんの人生をよりハッピーにしたり、社会貢献を始めるきっかけになれば、とてもうれしいです。

会場をご提供くださった日本財団CANPANのご担当者
今回も日本財団CANPAN様に会場提供いただきました
販売コーナーで谷川俊太郎さんの詩「そのこ」が人気
販売ブースでは絵本『そのこ』が人気!

この「自分磨きで社会貢献」セミナーは、ブランド品や商品券を回収・換金して寄付とする「BAG TO THE FUTURE」キャンペーンの一環として開催しました。当日会場に、BAG TO THE FUTUREキャンペーンで呼びかけているアクセサリーを持ってきてくださった方もいらっしゃいました。

ご提供いただいたお品物は、セミナー参加費90,000円とあわせ、児童労働をなくす活動と東日本大震災復興支援活動に活用させていただきます。

セミナーに参加くださったみなさん、講師の佐々木さん、そして会場提供などのご協力をいただいた日本財団CANPAN様に感謝申し上げます。 ありがとうございました!!!

報告:ソーシャルビジネス事業担当 山下 みほこ

「自分磨きで社会貢献」セミナー開催報告

 

BAG TO THE FUTUREキャンペーンのお申し込みはコチラから

BAG TO THE FUTUREキャンペーンでは、ブランドバッグやお財布などはもちろん、商品券やビール券なども査定対象とさせていただいております。ご自宅で眠っている品物を年末の大掃除で見つけられましたら、ぜひACEまでお送りください。

  • Pocket

  • カテゴリー:報告
  • 投稿日:2012.05.25

ページの先頭へ戻る