サステナブルな認証基準の今 ~テキスタイル・エクスチェンジ国際会議報告~ (Textile Exchange Seminar)

サステナブルな認証基準の今 ~テキスタイル・エクスチェンジ国際会議報告~ (Textile Exchange Seminar)

このイベントは終了しました

開催日 2018.06.08
開催場所 ワテラスコモン 3Fホール (東京都千代田区神田淡路町2-101)

20180608TEイベント広報画像2

持続可能な開発目標(SDGs)やエシカルな商品への社会的関心が高まり、繊維やアパレル業界も、人権や環境に配慮した持続可能な社会の達成に向け大きな役割を担う業界として注目されています。

環境に配慮した繊維の普及啓発活動を行う非営利団体であるテキスタイル・エクスチェンジで認証基準を担当するLee Tyler氏を米国から招き、テキスタイル・エクスチェンジの取り組みやオーガニック、リサイクルなど繊維に関わる認証とその選択基準、海外の先進的な取り組みや事業を学びます。

また、2017年10月にワシントンDCで開催されたテキスタイル・エクスチェンジ主催の国際会議「Textile Sustainability Conference」に参加した日本企業・法人関係者からもパネルトークでの報告を交えながら最新の企業や業界の動向をお伝えします。軽食を召し上がっていただきながらのネットワーキングタイムも設けます。

日時
Date
2018年6月8日(金)9:3013:30(開場9:15
12301330は、軽食つきネットワーキングタイム
会場
Place
ワテラスコモン3Fホール
(東京都千代田区神田淡路町2-101
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩約2分
JR「御茶ノ水」駅徒歩約3分
東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅徒歩約2分
http://www.waterrascommon.com/access.html

WATERRAS COMMON, 3F HALL
2-101, Kandaawajicho, Chiyoda-ku, Tokyo
https://goo.gl/6GsghC

参加費
Fee

2,000(軽食つき)
申込方法
Application
満員のため締め切りました。
申込締切
Deadline
2018年6月5日 (火)
※満席になり次第締め切ります。
定員60名
主催Textile Exchange
認定NPO法人ACE(エース)
協賛豊島株式会社、株式会社新藤、興和株式会社、Ecocert Korea、株式会社 Control Union Japan
お問い合わせ
Contact
〒110-0015 東京都台東区東上野1-6-4 あつきビル3F
TEL:03-3835-7555 FAX:03-3835-7601
E-MAIL: cotton%acejapan.org (%を@に変えて送ってください)

For application, please email your name, company name and email address to cotton%acejapan.org
(please change% to @ when you send an email)

申込フォームへ

 

プログラム

  • 「テキスタイル・エクスチェンジについて」 
    稲垣 貢哉氏:Textile Exchange 理事
  • 講演「テキスタイル・エクスチェンジの認証基準について 」 (逐次通訳)
    Lee Tyler氏:Textile Exchange – Senior Manager of Standards Assurance
  • 講演「コットン生産地の環境・人権課題の現状とPeace India Cottonの取り組み」  
    田柳 優子:ACE子ども支援事業インド担当
  • パネルトーク
    国際会議「Textile Sustainability Conference」参加報告 (逐次通訳)
    <モデレーター>
    岩附 由香:ACE 代表
    <パネリスト>
    - Lee Tyler氏
    - 青木 ユリシーズ氏:EY Japan CCaSS (気候変動・サステナビリティサービス)コンサルタント、
    - 髙尾 正樹氏:日本環境設計株式会社 代表取締役社長、
    - 山本 敏明氏:西染工株式会社 代表取締役
  • 質疑応答 
  • ネットワーキングタイム(軽食つき) 

メインスピーカー

Lee Tyler 氏(テキスタイル・エクスチェンジ)

Lee Tyler氏Senior Manager of Standards Assurance, Textile Exchange

認証基準部門のシニア・マネージャー。すべての認証機関と認証を受けた団体が、その基準を確実に満たしているか保証する業務を担当。

認証機関の認定プロセスの作成と管理、各ステークホルダー向けのトレーニングプログラムの管理、基準のガイダンスの提供、および業界イベントでの講演などを行う。

また、GOTS(オーガニック・テキスタイル世界基準)と共同し、オーガニックに関わるコンテンツの整理や基準設定、今後のセントラルデータベースシステムプロジェクトに携わる。

Texas Tech UniversityでMBA取得、2008年よりテキスタイル・エクスチェンジ在籍

 

テキスタイル・エクスチェンジ(Textile Exchange)とは

big-textile-exchange-primary-no-tagline-1Textile Exchange(略称TE)はオーガニックコットンの普及・啓発を目的に2002年米国・テキサス州に本部を置く非営利団体として活動を開始しました(設立時の名称は「オーガニック・エクスチェンジ」)

主な活動は、環境配慮繊維のデータやトレンドの情報提供/環境配慮素材の基準作成と管理/農家、工場、小売業者、ブランドなどの交流や総会・セミナーを通じた啓発活動/インド、アフリカ、中南米等の綿花栽培農家への技術・情報提供など。

オーガニックコットンの基準であるOCS(Organic Content Standards)だけでなく、リサイクル原料やウール、ダウン素材などに関する認証基準の作成・管理も行っています。

TEに加盟するメンバーにはサプライチェーンに大きな影響を与えるブランドや小売業者が多く含まれています。

詳細:Textile Exchangeホームページ(英語)

 


このセミナーは平成30年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

ページの先頭へ戻る