コットンのやさしい気持ち

エシカルファッションカレッジ当日、コットンワークショップ開催

このイベントは終了しました

開催日 2015.05.10
開催場所 IID世田谷ものづくり学校(東京都世田谷区池尻2-4-5)

「このTシャツはどこからくるの?」—ファッションの裏側にある児童労働の真実

「このTシャツはどこからくるの?」—ファッションの裏側にある児童労働の真実

5/10の「コットンの日」に、コットンから世界の子どもの現状を学び、わたしたちにできることについて、一緒に考えてみませんか?

エシカルな商品の製作・販売に関わるさまざまな企業・団体・個人が集まり開催されるエシカルの祭典「エシカルファッションカレッジ2015」の中で、ACEはオリジナルワークショップ「このTシャツはどこからくるの?」を、IID世田谷ものづくり学校 Gallery[1F]で開催します。

ファッションに欠かせない原料「コットン」。その生産現場では児童労働が起きています。児童労働を知り、つながりを感じ、何ができるか一緒に考えませんか?コットンの栽培からコットン製品の製造・消費を通じて、インドや経済の仕組み、消費者や企業の役割について学ぶグループワークや、ACEの取り組み紹介を行います。

日時 2015年5月10日(日)10:15~11:45
会場 IID世田谷ものづくり学校(東京都世田谷区池尻2-4-5)
田園都市線/世田谷線「三軒茶屋」駅下車 徒歩15分
定員 36名
参加費 無料 (事前申込不要、当日整理券配布)
主催 認定NPO法人ACE(エース)

 

2014年「エシカルファッションカレッジ」で実施したワークショップの様子

コットンの生産や衣服の製造に関わる人物を疑似体験するロールプレイ風景

コットンの生産や衣服の製造に関わる人物を疑似体験するロールプレイ風景

2014年「エシカルファッションカレッジ」で実施したワークショップの報告はコチラ

ecomom[エコマム]ファッションで世界中がハッピーに!「エシカルファッションカレッジ」リポート

 

講師:岩附 由香

岩附由香(ACE代表)世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)代表。2014年ノーベル平和賞を受賞したカイラシュ・サティヤルティさんが呼びかけた「児童労働に反対するグローバルマーチ」を日本で実施するため、1997年に学生5人でACEを設立。2児の母。


講師:召田 安宏

召田安宏(ACE広報担当)ACEアドボカシー事業チーフ/広報担当。チョコレートやサッカーボール、Tシャツなど、身近なモノから世界の子どもの現状を伝えるワークショップを過去7年間、学校や企業などで約80回、3000人以上を対象に実施。

※「エシカルファッションカレッジ2015」の参加費・入場料は無料です。一部のプログラムは参加費や材料費などが発生します。詳細は「エシカルファッションカレッジ」特設サイトでご確認ください。

ページの先頭へ戻る