「チェンジの扉を開く旅」 ~子ども・若者が自分と世界とつながる機会を~

「チェンジの扉を開く旅」 ~子ども・若者が自分と世界とつながる機会を~

このイベントは参加者受付中です

開催日 2019.05.31
開催場所 札幌・函館

2018年にACEが出版した「チェンジの扉~児童労働に向き合って気づいたこと~」に関連したイベントを、札幌と函館で行います!

ACEの活動を通じて教育を受けられるようになった子どもたち、コミュニティを変革したおとななど、出会った途上国の人々から見えてくるのは、「人生は選択でき、変えることができる」ということ。そして、変えるきっかけは誰にでもあるということ。

途上国の人たちと日本の私たちが、お互いに人生の目的を探すヒントをもらい合い、 たくさんの「チェンジ」がつながることで、社会や世界はより良い方向に向かうのでは…そんな思いをもって活動しています。

イベントでは、フォトジャーナリストの安田菜津紀さんが撮影し、本にも収録されている写真を紹介しながら、ACEが出会ってきた子どもや家族、コミュニティの様子をお伝えします。またACEのスピーカー2人の変化のストーリーや本の制作秘話などもお話し、参加者のみなさんとの対話の時間を持ちたいと思います。

こんな方におススメです!
  • 生き方や働き方について、このままでいいのかなと悩んでいる
  • 社会をよくしたいと思っている
  • NPO/NGOで働くことに興味がある

自分らしい生き方や社会をよりよくするためにわたしたちに何ができるか、一緒に考えてみませんか? 特に18歳未満の若い人たちのご参加をお待ちしてます。

 

開催概要:5/31 札幌

日時2019年5月31日(金)17:30 - 19:30
会場札幌国際プラザ 交流サロン
*住所: 北海道札幌市中央区北1条西3丁目 MNビル
*最寄: JR札幌駅南口より徒歩10分
*URL:https://www.plaza-sapporo.or.jp/access/
参加費無料
定員 30名
主催認定NPO法人ACE、 (一財)北海道国際交流センター(HIF)  
共催(公財)札幌国際プラザ
後援北海道NGOネットワーク協議会
申込み北海道国際交流センター(HIF)
TEL:011-211-5028
Email:okada%hif.or.jp(%を@に変えて送信してください)

イベントチラシ(PDF)

 

開催概要:6/2 函館

日時2019年6月2日(日)13:30 - 15:30
会場北海道国際交流センター 大会議室
*住所:  北海道函館市元町14-1 
*最寄: 市電「末広町」下車徒歩5分/函館バス1系統「元町」下車徒歩3分
*URL:http://www.hif.or.jp/access.html
参加費無料
定員 30名
主催認定NPO法人ACE 
共催(一財)北海道国際交流センター(HIF)
申込み北海道国際交流センター(HIF)
TEL:0138-22-0770
Email:event%hif.or.jp(%を@に変えて送信してください)

イベントチラシ(PDF)

 

※このイベントは全日本社会貢献団体機構の助成事業です。

全日本社会貢献団体機構バナー

 

スピーカー/ファシリテーター

白木朋子

白木朋子

認定NPO法人ACE 事務局長

1974年宮城県仙台市生まれ。宮城学院高等学校、明治学院大学国際学部卒業。英国ロンドン大学東洋アフリカ大学院国際教養ディプロマ課程(開発学、比較文化学専攻)、英国サセックス大学・文化環境開発研究所(CDE) 開発人類学修士課程修了。代表の岩附とともに大学在籍中にACEを創業。開発援助コンサルティング会社での勤務を経て2005年4月より現職。ガーナ・カカオ生産地での事業立案、企業との連携、企業向けの研修コンサルティングなどを担当。消費者教育、エシカル消費の普及にも携わる。労働・人権分野の国際規格「SA8000」社会監査人コース修了。准認定ファンドレイザー。著書「子どもたちにしあわせを運ぶチョコレート。」(2015年)、共著「わたし8歳、カカオ畑で働きつづけて。」(2007年)(いずれも合同出版)。

坂口志保

ACE 総務・経理担当 坂口志保

認定NPO法人 ACE 経理・総務担当スタッフ

「“女の子”というだけで学校に行けない子どもが世界にはいます。」という国際機関の広告が国際協力に興味を持ったきっかけです。その広告には学校に通えるようになった女の子が目をキラキラさせた写真がありとても印象的でこんな子どもたちを増やしたいと思いました。

大学時代は、カンボジアに小学校を建てるNGOに参加。社会人になってからはアパレル会社に勤務。NPOスタッフ養成研修を受講。2012年より現職。経理・総務担当のため日本国内で実務をおこなってきたが、2017年12月に初めてガーナのACE支援地に訪れ、ACEとして支援してきた子どもたちやコミュニティの大人たちと対面する。

ページの先頭へ戻る