コットンのやさしい気持ち

コットンCSRサミット2012 ~人と地球と被災地のためにコットンができること~

このイベントは終了しました

開催日 2012.05.10
開催場所 秋葉原UDXギャラリー
主催:リー・ジャパン株式会社、認定NPO法人ACE(エース)    

ジーンズやTシャツなど私たちの身の回りの衣料品に欠かせないコットン。
しかし、世界のコットン生産地では、貧困、児童労働、農薬による人体や
環境への被害など様々な課題があります。

5月10日はコットンの日。この日に、世界のコットンを取り扱うアパレル、
紡績、商社など衣料・繊維関係企業のみなさまと「コットンCSRサミット」を
開催いたします。

セッション1では、コットンの生産現場が抱える課題と
オーガニックコットン普及への取り組み事例について、
セッション2では、東日本大震災を受けて立ちあがった
「東北コットンプロジェクト」に関わる被災地の農家や商品開発を行う
アパレル企業が一堂に会し、取り組み状況やその想いを伝えます。

□日 時:2012年5月10日(木)13:30~17:30(開場13:00)
□会 場:秋葉原UDXギャラリー ホール
     JR秋葉原駅電気街口より徒歩2分
□定 員:200人
□参加費:企業 3,000円、NGO/一般1,000円、学生 無料
    ※参加費は当日お支払いください。会費制の懇親会もあります。

□申込方法:【〆切:5月8日(火)】

【プログラム】
13:00  開場

13:30~ 開会挨拶
     細川 秀和  リー・ジャパン株式会社 取締役 

13:35~ 課題提起:人権に関する世界の動きとアパレル業界の社会的責任 
     白木朋子(特活)ACE 事務局長

13:50~ セッション1
    「コットン生産現場の現状とオーガニックコットンの取り組み」
     稲垣 貢哉 興和株式會社 開発生産部生産課/Textile Exchange
     目崎 梓  筑波大学 生命環境科学研究科(生物資源科学専攻)
     成田 由香子(特活)ACE 国際協力事業担当     
     小桐 登  株式会社トンボ 開発本部 環境事業企画室
     藤澤 徹  天衣無縫 代表取締役
    モデレーター:白木朋子 (特活)ACE 事務局長

15:20~ コーヒーブレイク

15:40~ セッション2「東北コットンプロジェクト」
       江良 慶介  株式会社クルック
       赤坂 芳則  有限会社イーストファームみやぎ 代表
       小里 司   全国農業協同組合連合会 みのりみのるプロジェクト
       近藤 健一  大正紡績株式会社 取締役営業部長
       新山 浩児  株式会社アーバンリサーチ クリエイティブ・ディレクター
       沼田 真親  株式会社ユナイテッドアローズ
                 グリーンレーベルリラクシング本部クリエイティブディレクター
    モデレーター:細川秀和 リー・ジャパン株式会社 取締役

17:00~ 昨年のパネリストから進捗報告など
17:30  閉会

ページの先頭へ戻る