活動内容

インド・スタディツアー「インドで子どもに会って考える旅」

IT産業の発達により目ざましい経済発展を遂げ、新興国として世界の注目を集めるインド。その一方で、約12億人とも言われる全人口の約3分の1が1日1ドル以下の生活を余儀なくされ、学校に通えず働かされている子どもの数も世界一多いといわれています。

スタディツアーでは「子どもにやさしい村」プロジェクトの支援地域の子どもやおとなたちと交流し、子どものリハビリ施設での生活体験を通じて、児童労働をしていた子どもたちの生活の変化を理解します。国際労働機関(ILO)やフェアトレード団体などを訪問し、児童労働の問題を解決するためにできることを考えます。

2003年から行なってきた「子どもにやさしい村」プロジェクトへの支援は、2013年4月をもって終了いたしました。これまでに12の村で、約5,600人の子どもたちを支援してきました。プロジェクトへの支援終了にともない、2013年度はインド・スタディツアーを行いません。

2012年度 ACEインド・スタディツアー(8月22日~8月30日)

 

2011年度 ACEインド・スタディツアー(8月26日~9月3日)

 

2010年度 ACEインド・スタディツアー(8月27日~9月4日)

 

2009年度 ACEインド・スタディツアー(8月28日~9月5日)

 

2008年度 ACEインド・スタディツアー(8月29日~9月6日)

 

2007年度 ACEインド・スタディツアー(8月30日~9月7日)

 

2006年度 ACEインド・スタディツアー(9月17日~9月25日)

 

2005年度 ACEインド・スタディツアー(9月17日~9月25日)

 

世界の子どものために何かしたい方は
せひACEの活動を支えるメンバーに

ACEの会員になる

ページの先頭へ戻る