活動内容

児童労働をなくすキャンペーン

ACEは6ヶ月という期間限定で立ち上がったNGO団体でした。それから、多くの人に支えられながら、児童労働を伝え、なくすためのの活動を行なってきました。その中でも、他団体と一緒に児童労働や貧困、教育などの問題に取り組むキャンペーンに参加してきました。

ACEがこれまで参加・実施してきたキャンペーン

子どもたちの未来の話をしよう

児童労働反対世界デーキャンペーン

2002年に国際労働機関(ILO)が「児童労働反対世界デー」と定めた6月12日に合わせて、毎年世界各地で様々な活動が展開されています。日本では、児童労働ネットワークが中心となり、NGOや労働組合が協力してキャンペーンを行っています。

児童労働反対世界デーキャンペーン
児童労働ネットワーク

チョコレート・アライアンスのロゴマーク

「愛のチョコレート キャンペーン」

フェアトレードやオーガニックなどの「愛のあるチョコレート」の認知を高め、積極的に選んでくれる消費者を増やすため、チョコレートの輸入、販売、普及に取り組む企業・団体による活動です。

チョコレート・アライアンス Facebookページ

「世界中の子どもに教育を」キャンペーン2012

「世界中の子どもに教育を」キャンペーン

世界中のすべての女の子と男の子が学校に通い、質のよい教育を受けられるように、世界180カ国のNGOや教職員組合が運営する「教育のためのグ ローバル・キャンペーン(Global Campaign for Education:GCE)」というネットワークを通じ、毎年4月にキャンペーン活動を行っています。

「世界中の子どもに教育を」キャンペーン
Global Campaign for Education(英語)

グローバルマーチのロゴ

児童労働に反対するグローバルマーチ

1998年に世界110カ国の2,000以上のNGOや組合が参加して実施された世界的なムーブメントです。ACEはこのマーチを日本で実施するために設立されました。グローバルマーチは現在国際ネットワークNGOとして、世界中の児童労働に関わる団体、組織をつないで様々な活動を行っています。ACEは日本のナショナルコーディネーターとして登録されています。

Global March Against Child Labour(英語)

サッカーボール産業の児童労働を訴えるウォークを実施

ワールドカップ・キャンペーン

2002年に開催された日韓サッカーW杯に合わせてサッカーボール産業における児童労働の問題を伝えたキャンペーンです。スポーツでフェアプレイが求められるのと同様に、国際社会においても子どもたちにフェアな環境が実現されるよう過酷な労働を余儀なくされている人々に対する市民の認識を高めることを目的に実施しました。

特集記事「サッカーボールと児童労働」

ほっとけない世界の貧しさ キャンペーンバナー

ほっとけない世界のまずしさキャンペーン

ACEは、2005年7月から12月までの間に2,428本のホワイトバンドを販売し、その売り上げの半分をインドの「子どもにやさしい村」プロジェクトに、同額を国内における啓発や提言活動に活用させていただきました。

ほっとけない世界の貧しさ

STAD UP TAKE ACTIONのロゴマーク

STAND UP TAKE ACTION

STAND UP TAKE ACTIONは、貧困解決のための世界的キャンペーンです。世界貧困デー前後に、貧困解決を求める意志を示すために「立ち上がり」(STAND UP)、「行動する」(TAKE ACTION)ことを呼びかけます。ACEもキャンペーンに賛同し、参加しています。

STAND UP TAKE ACTION
動く→動かす

ライブ会場に大きくOne More Loveの文字を掲示

One More Love キャンペーン

普段、感謝の気持ちを素直に表すことができない身近な人への愛と時間や国を越えて、チョコレートの先にある世界へ想いを馳せて「One More Love」を届けるため、JAPAN YOUTH G8 PROJECT(JYG8)と共同で実施したキャンペーンです。

One More Loveキャンペーン

みなさんもキャンペーンに参加してアクションしてみませんか?

このページで紹介したキャンペーンは、NGOや一般市民が中心となって行った市民によるアクションです。ぜひ、「何かしてみたい」から一歩を踏み出して、アクションに取り組んでみてください。

実際に、個人で、学校で、会社のみんな、仲間と一緒にアクションを起こしている人がたくさんいます。ACEの活動を通じて、児童労働の問題を知り、アクションを起こしてくれたみんなのアクションをご紹介します。ぜひ、あなたもみんなのアクションを参考に、自分にできることに取り組んでみてください。

みんなのアクション

児童労働をなくすためのアクションをしてみた方は、ぜひACEまでご連絡ください。一人でも多くの人が児童労働をなくすためのアクションを起こしてもらえるよう、みなさんのアクションを紹介してまいります!

ページの先頭へ戻る