活動内容

学校向け講師派遣・出前授業

ACEでは、学校の授業や一般市民を対象にしたイベントやセミナーへの「講師派遣」を行っています。
講師派遣・出前授業をご検討中の方は、お気軽にACEまでご相談ください。

社員や組合員を対象にした企業研修やセミナーなど
法人向け講師派遣のご依頼も承っています!

法人向け講師派遣はコチラ

講師派遣・出前授業の対象・テーマ例

対象・形式

小学校、中学校、高等学校、大学、生涯学習センター、公民館、ボランティアセンター、ロータリークラブ、消費者団体、お寺、教会、NPO、ほか多数

講演会・報告会、ワークショップ、映画上映会と合わせた講演会、研修会・講習会、パネリストなど

テーマ例

児童労働、子どもの権利、国際協力、人権教育、キャリア教育、消費者教育、エシカル/フェアトレード、社会貢献、企業とNGO/NPOの連携など他各種

ACEの講師派遣・出前授業例

クラス単位でのワークショップや学年・全校単位の講演も承っています

「総合的な学習の時間」や「全校集会」に講師を派遣

学校の授業や全校行事などに講師を派遣しています。「総合的な学習の時間」や文化祭の出し物準備の事前学習、全校集会、大学の授業やゼミで、児童労働やCSR、フェアトレード、キャリアなどをテーマに講演ができます。

ワークショップ「おいしいチョコレートの真実」の出前授業の様子

参加型ワークショップの出前授業

わたしたちの身近なチョコレートやTシャツなどから、世界の現状を知り、考え、行動へとつなげるACEオリジナルワークショップの出前授業を行っています。

【ワークショップについて詳しくはコチラ】教材紹介

教員向け研修などへ講師を派遣しています

教員向け国際理解教育・消費者教育・ファシリテーション研修

週末や夏休みの教員向け研修のご依頼も受付ています。研修を通じて、生徒に世界の現状を伝えるためのコツや開発教育、消費者教育を実施するために必要なファシリテーションについてお伝えします。

お寺の本堂にて報告会を開催

地域の集まりやお寺、教会、消費者団体などからのご依頼も

地域の子どもたちの集まりや公民館、お寺、消費者団体からのご依頼も受け付けています・人権・児童労働、消費者教育をテーマに講演・ワークショップを実施しています。

チェンジの扉講演イメージ

書籍『チェンジの扉』を題材とした進路・キャリアに関する講演も

インドやガーナの子どもたちや、彼らに向き合ってきたACEスタッフが体験した”変化のストーリー”をつづった本書を題材に、「人生は選択でき、変えることができる」というメッセージを伝えます。

「チェンジの扉」について詳しくはコチラ

ACE設立15周年記念映画

映画『バレンタイン一揆』の上映と講演

ガーナのカカオ畑を訪ねた日本の女の子たちの奮闘記ドキュメンタリー映画『バレンタイン一揆』(2012年ACE製作)の上映に合わせたACEスタッフの講師派遣が可能です。

「バレンタイン一揆」についてはコチラ

カイラシュ・サティヤルティ氏ドキュメンタリー映画『The Price of Free』自主上映会での講演

ノーベル平和賞を受賞したカイラシュ・サティヤルティさんのドキュメンタリー映画『The Price of Free』がYouTubeにて無料配信中です。自主上映会を開催される際に、映画の背景や内容、また児童労働についてACEスタッフがご説明いたします。

※自主上映会については、映画が無料で公開されているため、参加費はとらないようにお願いしています。

「The Price of Free」についてはコチラ

講師派遣にかかる費用

講師料」と「交通費」のご負担をお願いします。

講師料は時間や対象人数、ご予算に応じて調整させていただきます。まずはご相談ください。
交通費は実費のご負担をお願いしています。遠方で交通費負担が難しい場合も、まずはご相談ください。

講師料の目安

講演・ワークショップ 映画上映+講演の場合
54,000円(税込)~ 64,800円(税込)~

(2017年3月1日改定)

※代表、事務局長、事務局次長の講演は、100,000円~になります。
※自治体、学校、非営利団体での講演料については、ご相談ください。
※講師料は講師(個人)宛ではなく、源泉徴収せず当団体(法人)宛にお支払いください。
※映画上映と講師派遣をご依頼の場合、上記の講師料に映画上映費用も含まれます。

 

講師派遣・出前授業の申込方法

まず「講師派遣申込フォーム(Wordファイル)」をダウンロードして、必要事項をご記入の上、FAXメールでお申込みください。講師や日程を調整して折り返しご連絡させていただきます。ACE講師派遣申込フォーム

申込フォームをダウンロードし、FAX(03-3835-7601)か
メール(study % acejapan.org)でお申込みください。

申込フォーム ダウンロード

( % を @ に変えて送ってください)

 

講師プロフィール

ACE代表 岩附由香
岩附 由香(代表)

14~16歳まで米国ボストンで過ごし、桐朋女子高等学校卒業。上智大学在学中、米国留学から帰国途中に寄ったメキシコで物乞いする子どもに出会い、児童労働と教育を研究テーマに大阪大学大学院へ進学、国際公共政策修士号取得。在学中にカイラシュ・サティヤルティ氏(2014年ノーベル平和賞受賞)の呼びかけた「児童労働に反対するグローバルマーチ」をきっかけにACEを発足させる。その後、NGO、企業、国際機関への勤務やフリー通訳を経て、2007年よりACEの活動に専念。2017年アルゼンチンでの第4回児童労働世界会議では発表を行うなど、国内外のアドボカシー活動に力を入れている。夫と2人の娘の4人暮らし。

講演テーマ例

・社会起業(NPOの組織運営、資金調達、ファンドレイジング)
・ビジネスと人権、CSR、企業との協働、アドボカシー活動、政策提言活動など

【詳しくはコチラ】岩附由香プロフィール

白木朋子

白木 朋子(事務局長)

1974年宮城県仙台市生まれ。宮城学院高等学校、明治学院大学国際学部卒業。英国ロンドン大学東洋アフリカ大学院国際教養ディプロマ課程(開発学、比較文化学専攻)、英国サセックス大学・文化環境開発研究所(CDE) 開発人類学修士課程修了。代表の岩附とともに大学在籍中にACEを創業。開発援助コンサルティング会社での勤務を経て2005年4月より現職。ガーナ・カカオ生産地での事業立案、企業との連携、企業向けの研修コンサルティングなどを担当。消費者教育、エシカル消費の普及にも携わる。労働・人権分野の国際規格「SA8000」社会監査人コース修了。准認定ファンドレイザー。

講演テーマ例

・ガーナのカカオ生産地域の児童労働と支援活動について
・社会貢献を仕事にする(キャリアについて)
・ビジネスと人権
・企業とNGOの連携

【詳しくはコチラ】白木朋子プロフィール

成田由香子(ACEスタッフ)

成田 由香子(事務局次長 / 子ども支援事業チーフ / インド・プロジェクト マネージャー)

福島県出身。宇都宮大学国際学部国際社会学科卒業。インドのタタ社会科学研究所ソーシャルワーク修士課程修了、インドNGOでのフィールドワークを経験。労働組合UIゼンセン同盟(現 UAゼンセン)国際局勤務、在印日本大使館での草の根・人間の安全保障無償資金協力外部委嘱員勤務を経て、2007年5月より現職。

講演テーマ例

・コットン産業における児童労働と取り組み
・ファッションと児童労働、企業と消費者の役割
・子どもの人権と児童労働
・国際協力NGOによる現地プロジェクトの実施方法と現場

【詳しくはコチラ】成田由香子プロフィール

近藤光(ACE ガーナ・プロジェクトマネージャー)

近藤 光(子ども支援事業ガーナ担当)

1973年生まれ。名古屋大学大学院国際開発研究科博士前期課程修了。青年海外協力隊員としてガーナとウガンダに赴任。ガーナプロジェクトマネジャーとして、年に2~3回ガーナに渡航している。

講演テーマ、担当ワークショップ

・チョコレートと児童労働
・ガーナにおけるカカオ生産地の開発
・アフリカの開発と子どもの権利

【詳しくはコチラ】近藤光プロフィール

田柳優子プロフィール画像

田柳 優子(子ども支援事業インド担当 

1988年福岡県生まれ。立教大学卒業。大学在学中に、ストリートチルドレンを保護するインドの現地NGOでのインターンシップを経験。帰国後に参加したACEのスタディツアーで再びインドを訪れ、より深く児童労働の問題に関わるようになる。卒業後、企業への就職・勤務を経て、2015年より現職。インドのコットン生産地の子どもを労働から守り教育を支援するプロジェクトの管理の他、日本で企業との連携によるエシカルな製品の推進、消費者・学校向けに啓発活動等を行う。

講演テーマ、担当ワークショップ

・インドのコットンと児童労働
・エシカル消費、フェアトレード:
 例「買い物でできる社会貢献~エシカル消費ってなぁに?」
・国際協力、NPO/NGO
 例「インドの児童労働の現場から」
  「国際協力NGOで働くということ」
・持続可能な開発目標(SDGs)
ワークショップ「このTシャツはどこからくるの?」

【詳しくはコチラ】田柳優子プロフィール

杉山綾香(アドボカシー事業・児童労働ネットワーク事務局担当)

1988年埼玉県生まれ。明治学院大学国際学部卒。中学時代をインド ニューデリーで過ごし、同年齢やそれ以下の子どもが働いている姿に衝撃を受ける。大学在学中にACEにてボランティアや学生チームとして活動に参加。大学卒業後、塾講師を経て、2015年よりACEスタッフに。他のNGOや労働組合と共に児童労働に関する意識啓発・政策提言活動を行うほか、国際協力関係イベントへの出展やワークショップ、講演等を通して市民への啓発活動を行っている。
ACEオリジナル教材を活用したワークショップの実施経験が豊富で、学校などの教育機関や消費者団体を始めとする数多くの団体でファシリテーターを務める。ワークショップを通じて、これまでにのべ3,500人以上に児童労働問題を伝えてきた。

担当ワークショップ

ワークショップ「おいしいチョコレートの真実」
ワークショップ「このTシャツはどこからくるの?」 
「チョコっと世界をのぞいてみよう!」

【詳しくはコチラ】杉山綾香プロフィール

中野秀美の写真

中野 秀美(啓発・市民参加事業チーフ)

1990年神奈川県生まれ。横浜市立大学国際総合科学部国際文化創造コース卒。中学生の時、カンボジアの子どもを支援するNGO職員の話を聞いたことがきっかけで、将来は厳しい環境にいる子ども達を支援したいと思うようになる。大学では教育学と国際協力学を専攻し、新卒としてIT コン サルティング会社に入社。ITコンサルタントとしてプロジェクトマネジメントの経験を積み、2016年11月よりACEに在籍。主に、IT・システム管理、資金調達を担当。趣味はテコンドーと牛。

講演テーマ、担当ワークショップ

・サッカーボールと児童労働について
・わたしのエシカルを見つけよう!
ワークショップ「おいしいチョコレートの真実」
ワークショップ「このTシャツはどこからくるの?」 
ワークショップ「チョコっと世界をのぞいてみよう!」
・ワークショップ「寄付の教室」 ほか

【詳しくはコチラ】中野秀美プロフィール

企業・労働組合での研修やセミナーなどの
ご依頼はコチラのページをご覧ください!

法人向け講師派遣はコチラ

 

年度別講師派遣実績

講師派遣・出前授業のお申し込み

申込書をダウンロードの上、FAX(03-3835-7601)か
メール(study % acejapan.org)でお申込みください。

申込フォーム ダウンロード

(※ % を @ に変えて送ってください)

講師派遣・出前授業のお問い合わせ先

認定NPO法人ACE 担当:青井(アオイ)
TEL:03-3835-7555 FAX:03-3835-7601
MAIL: study % acejapan.org( % を @ に変えて送ってください)

 

児童労働をよく知るための教材や書籍の販売も行っています

         

あなたにも、今、できることがあります。子どもの権利サポーター募集中

ページの先頭へ戻る