児童労働のない未来へ-NPO 法人ACE代表 岩附由香のブログ

お知らせ・報告日々是発見

2013年3月7日

ロータリー世界平和フォーラム広島2013に向けて

大学院の先輩の佐渡さんから「いわつきちゃーん」と電話がかかってきたのが昨年の前半、私が産休に入るだいぶ前のこと。今年5月に広島で開催されるロータリークラブの平和に関する大会に、出てもらえないか、とのオファーでした。その時は「本大会の前の”プレ”セッションだから」ということで、やや気軽な感じで、コーディネーターを引き受けさせていただき、時を経て本日、第2回打ち合わせに参加してきました。

前回第1回の打ち合わせは、私は育児休業中だったこともあり、欠席してしまったのですが、今日打ち合わせに参加して、ことの重大さがわかってきました。

ロータリー世界平和フォーラム広島2013

このロータリー世界平和フォーラム広島2013は、ホノルル、ベルリン、に続いて開かれる世界的なフォーラムで、2000人の参加者を見込んでます。世界中、そして日本中から集まるロータリアンの前で、私が与えられたテーマは「個人の立場から平和達成のための行動のあり方を考えるーー個人のキャリア形 成の中で平和貢献をいかに位置づけるか」。そこで、基調講演をし、また次世代の若者(30歳以下を想定)と参加型で討議しつつ、なんらかの結論を次の日前 大会で発表しなくてはならない・・・。

これまで数々のワークショップを考えてやってきましたが、2ヶ国語、時間の制約、また若者中心で参加型にしつつロータリアンのみなさんにも見ていただけるように・・・などなど工夫すべき点がいろいろあって、なかなかこれは大仕事であることが判明いたしました。

「結構大変な仕事引き受けちゃったな・・・」という思いもなきにしもあらずですが、そんなちっぽけな計算を吹き飛ばしてくれたのが、今回のこの大会をファシリテートされているロータリアンのお二人でした。

「若い人に、種火を点けたい」
「その火が立ち消えずに、広がり後につながるようにしたい」

という想いと

「従来のやり方にとらわれずに、いろいろとやってみたい」
というチャレンジ精神に、あっぱれ!と思いました。

出てきたアイディアをどう活かすか

ロータリアンのみなさんそうだと思いますが、お二人ともそれぞれキャリアをつまれて来られた方であることはお話をしていてもよくわかるのですが、そういう方が、私が出すいろいろなアイディアに「それはおもしろいですね!じゃあこちらのセッションでもそれを取り入れましょう!」等などとっても柔軟に、反応しつつ良いものは取り入れようという姿勢が、すごく嬉しかったし、新鮮でした。

よく企業のCSRの話なんかで「若手がアイディアを出しても部長レベルがつぶす」なんて話をしたりして、年上のひとたちってわかってないよねー的な雰囲気で語ることが多いのですが、今日お会いしたお二人が、超柔軟!

先日の星野さんもover80でしたが、今日のおひとかたもover80で、そのお方の考え方がその年齢や地位と反比例するようにとてもやわらかく、素敵だなー、と思いました。

広島で手伝っていただける方募集中

打ち合わせ後、夕食をともにしながらお二人の想いをいろいろと聞くなかでますます「一緒に良いセッションを作りたい」と思うようになりました。ついつい共感して、すっかりやる気にさせられてしまった私。おいしい食事だけでなく、お二人からもエネルギーをいただいて、なんだかすっかり元気な気分になってしまいました。

ちなみに、ポスター掲示などもできるので、ACEのブースを手伝ってくれる広島在住の方がいたら、ぜひご連絡ください!!!どうせ行くなら、この時期にあわせてバレンタイン一揆の上映会できないかしら?なんて思ったりもしていますが、子どもが生まれてから泊りがけ出張はまだしたことがないため、これから家庭内調整に入り、どんな体制で臨むのか、いまから作戦を練らなくては!

セッションのコーディネートだけでなく、そっちのコーディネートも含め、ポジティブに進めていきたいものです!!!

ページの先頭へ戻る