幸せへのチョコレート

朝日新聞GLOBE・BS朝日「いま世界は」:ガーナの活動掲載

Pocket

朝日新聞「GLOBE(グローブ)」で活動紹介

2012年2月5日(日)発行の朝日新聞(朝刊)別刷り新紙面「GLOBE(グローブ)」で、チョコレートの特集が組まれ、ACEのガーナでの取り組みが紹介されました。

記事の中では、ACEが支援するクワベナ・アクワ村の子どもで、2010年に来日して児童労働の現状を訴えたゴッドフレッド・オティくんとその家族のことが紹介されました。

朝日新聞GLOBE 特集「チョコレートの、いま」

※2012年1月に「ユースがつなぐ、日本とガーナプロジェクト」を通じて日本の高校生と大学生が村を訪問したとき、同行して現地取材された朝日新聞記者の築島さんの取材後記も公開されています。

aサロン(記者ブログ)_GLOBE発_2月5日号 特集「チョコレートの、いま」

BS朝日「いま世界は」

GLOBEでの特集に合わせて、BS朝日「いま世界は」(午後7:00~8:54)でも特集「チョコレートの世界」が放送されました。

特集 朝日新聞GLOBE連動企画『チョコレートの、いま』

甘く、ほろ苦いチョコレート。その複雑で奥深い味わいは、カカオ豆が長い道のりを辿ることで醸し出される。最近、新興国でチョコを食べる人が増えつつある一方、先進国では環境や人権に配慮するように求める声が高まっている。バレンタインデーを前にチョコの「いま」を見た。(BS朝日 – いま世界 より)

  • Pocket

  • カテゴリー:メディア掲載
  • 投稿日:2012.02.04

ページの先頭へ戻る