幸せへのチョコレート

東京・銀座で「バレンタイン一揆」を開催(バレンタイン一揆実行委員会)

Pocket

プレスリリース:「バレンタイン一揆」開催

発行:バレンタイン一揆実行委員会
(協力:認定NPO法人ACE)

この時期だからこそチョコレートの原料、カカオ農産地の現状について考え、発信していこうと高校・大学生が主体となって一大イベントを企画しています!!

「バレンタイン一揆」とは?

「バレンタインデーに大切な人へ贈るチョコレートは、生産者のことも大切にして欲しい。」と、フェアトレードチョコレートを大勢で同じ日時に買い求めに行こうというイベント。同時期に、大勢で、同じ場所へ、という点において「一揆」というイベント名になりました。

イベント誕生の背景

このイベントは、NPO法人ACEによって開催された1泊2日のACEユースアカデミーにおいて、カカオ農園で起こっている児童労働の現状を学んだ高校・大学生によって企画されました。

私達の生活に強く根付く児童労働を解決する為に自分達には何が出来るかを考えた時に、消費者としての責任を重く受け止め、フェアトレードの重要性に着目した私達は、自分達の周囲の人々やチョコレートを愛する多くの人々に、チョコレートの安さを追い求めるのでなく、フェアトレード商品を選ぶことの大切さを知ってもらいたいとの思いが強くなり、このイベントの企画に至りました。

そしてこのイベントにおいて以下の3点を目指しています。

  1. 私達が消費者として児童労働問題に大いに関わっていることを知ることで、自分達の少しの気遣いが現状の緩和に繋がるという意識変化を起こす。
  2. バレンタインデーをきっかけとし、チョコレートの背景にある児童労働やフェアトレードについて知ってもらう。
  3. 児童労働問題に対する次のアクションへのきっかけを作る。

「バレンタイン一揆」実施概要

日時:2012年2月11日(土)
対象:老若男女問わず、幅広い世代。
集客目標:300人(東京での開催は1店舗に集中)
会場:ピープル・ツリー モザイク銀座阪急店
(東京都中央区銀座5-2-1 モザイク銀座阪急3F)

当日の流れ(予定)
11:00 参加者集合
資料配布(趣旨説明、児童労働とフェアトレードの説明、協力団体広告など)
11:15 イベント説明・記念撮影
*路面店前に行列を作ることで話題性を上げ、途中参加者を増やす狙い。
*300人が一同に集まる際の混乱を避ける為、以下の方法を考えている。
→参加者を時間ごとに20人×15組に分け、20人ずつ整列してもらう。
 イベントの説明は近くの集会所(広場、教会など)を探し、その後ショップへ移動。
12:45 購入開始
会計後→ショップ前(又は、混雑を考えて他の場所)にて、参加者に、購入したチョコレート&「買ったチョコを誰に渡すのか」or「この経験を生かして次に自分が行いたいアクション・決意」などを書いた紙を持ってもらい写真撮影。撮った写真はFBやホームページの専用ページへアップし、共有することで、イベントの話題性や次へのアクションのための一歩にする狙い。
15:00 終了予定
終了時刻になり次第、撤収・解散

特定非営利活動法人ACEについて

ACEは1997年に設立された民間のNGOです。2005年にNPO法人(特定非営利活動法人)を取得した。児童労働の撤廃と予防に取り組んでおり、主にインドとガーナで活動している。子どもの権利が保障され、全ての子どもが安全に生活できる社会づくりを目標として掲げている。

★取材のお申込みは valentine.ikki@gmail.com までご連絡ください!!

【協力団体】特定非営利活動法人ACE

〒110-0015 東京都台東区東上野1-6-4 あつきビル3F
TEL:03‐3835‐7555(10:00~18:00 土日祝休み)
FAX:03‐3835‐7601 URL:http://acejapan.org 

児童労働、ACE、メディア掲載実績について

  • Pocket

  • カテゴリー:プレスリリース
  • 投稿日:2012.02.03

ページの先頭へ戻る