幸せへのチョコレート

ACE支援地区のカカオを使って森永製菓が国際フェアトレード認証チョコレートを通年販売

Pocket

【ニュースリリース】

フェアトレード・チョコレートが1年中食べられる!
ACEが支援するガーナのカカオを使って
森永製菓が国際フェアトレード認証チョコレートを通年販売!

特定非営利活動法人ACE(代表・岩附由香)が支援活動を行うガーナの特定地区で採れたカカオを使用し、国際フェアトレード認証(*1)を得た「森永チョコレート<1チョコfor1スマイル>」が、森永製菓株式会社(代表取締役社長・新井徹)より2015年1月27日(火)から通年で販売されます。

森永製菓が国際フェアトレード認証チョコレートを通年販売森永製菓は2008年、創業110周年を記念したCSR活動として、売上連動型プロモーション 「1チョコfor1スマイルキャンペーン」を開始。対象商品1つにつき1円を売上から寄付し、国際協力NGOの協力を得て、カカオ生産国における子どもたちの教育支援やカカオ農家の自立支援の活動を行ってきました(総額1億4,662万円)。

大手製菓メーカーからフェアトレードチョコレートが通年で販売される意義

ACEは2011年に森永製菓の「1チョコfor1スマイルキャンペーン」の支援対象団体となり、ガーナ・アシャンティ州のカカオ生産地域で、子どもを危険で有害な児童労働から守り、継続して教育を受けられるようにカカオ農家の収入向上などに取り組んできました。2013年1月に支援地区のカカオを使用したチョコレートが森永製菓から販売され、2014年1月には日本のナショナルブランドメーカー(*2)から初めて国際フェアトレード認証チョコレート商品が発売されました(いずれも期間限定)。

今回の国際フェアトレード認証チョコレートの通年販売は、欧米と比べて国際フェアトレード認証の認知度が約21%と低い日本で、フェアトレードや児童労働の理解促進につながると期待しています。また、近年の中国など新興国でのチョコレート消費の伸びに伴い、カカオの国際価格の高騰と将来的なカカオ不足が予測される中、チョコレートの企業として本業を通じて社会的責任を果たす取り組みとしても大きな意義があります。

ACEが支援するカカオ生産地の農家と子どもたち(日本から持参した森永製菓社員の写真を持って記念撮影)

ACEが支援するカカオ生産地の農家と子どもたち(日本から持参した森永製菓社員の写真を持って記念撮影)

 

お問い合わせ先

商品に関するお問い合わせ
森永製菓株式会社 お客様相談室
TEL: 0120-560-162
ガーナの活動に関するお問い合わせ
認定NPO法人ACE(エース)
担当:召田(メスダ)
TEL: 03-3835-7555  FAX:03-3835-7601
Mail: press@acejapan.org

ACEニュースリリース:国際フェアトレード認証チョコレートを通年販売

森永ニュースリリース:フェアトレード認証チョコレート 新発売!(通年販売)

 

ACE支援地区のカカオを使用したチョコレート

森永チョコレート<1チョコfor1スマイル>

発売日:2015年1月27日(火)~通年
発売地区:全国/全ルート 内容量:33g
参考小売価格:160円(税別)

「1チョコfor1スマイルキャンペーン」を通じて、ACEが支援してきたガーナのアシャンティ州で収穫されたフェアトレードカカオ由来のカカオマスを100%使用したフェアトレード認証チョコレート。パッケージは、国際フェアトレード認証ラベルと支援地区の子どもの写真を掲載。

森永製菓が国際フェアトレード認証チョコレートを通年販売

商品詳細:「森永チョコレート<1チョコfor1スマイル>」(森永製菓ウェブサイト)

(*1)国際フェアトレード認証
国際フェアトレード認証ラベルその原料が生産されてから、輸出入、加工、製造工程を経て「フェアトレード認証製品」として完成品となる全過程で、国際フェアトレードラベル機構(FLO)が定めた国際フェアトレード基準が守られている事を証明します。
フェアトレードとは、開発途上国の生産者と安定した価格で継続的に取引することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」をさします。
<日本における認証機関>特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン
(*2)ナショナルブランド・メーカー
全国規模で展開するブランドを有するメーカーのこと

ガーナのカカオ生産地での支援活動について

ACEは、2009年よりガーナ・アシャンティ州のカカオ生産地区の4つの村で、子どもたちを危険な児童労働から守り、教育の質の向上と就学の徹底を目指して支援活動を行ってきました。村人たちの意識改革と組織化を図り、子どもたちの就学と労働状況を監視するための見回り活動と子どもの保護、子どもの教育への理解を促すための家庭訪問、貧困家庭に対する学用品支給、収入向上のためのカカオ農家への農業技術指導などを行っています。2014年12月までに、4村で約300人の子どもたちを児童労働から解放し新たに就学を実現。学校環境の改善や農家の技術、収入向上などを達成してきました。2014年9月から新たに4つの村へ支援活動を拡大。

森永製菓「1チョコ for 1スマイル キャンペーン」について

森永製菓が、創業110周年記念のCSR事業として、カカオ生産地の子どもたちの笑顔を増やすことを目的に立ちあげた売上連動型コーズ・プロモーションキャンペーン。対象商品の売上の一部が、教育環境整備や農業技術向上を通じたカカオ農家の自立支援を行う国際協力NGO(プランジャパン、ACE)の活動資金として活用されています。ACEは2011年より連携パートナーとなりました。この活動を通じて支援してきた地域で収穫されたカカオを使ったフェアトレードチョコレートの開発は、現地で子どもの教育とカカオ農家の支援の両方を行うACEと森永製菓独自の協働事業で、社会貢献から本業を通じたCSR活動に発展した画期的な取り組みです。

認定NPO法人ACE(エース)

ACE(エース)は、世界中のすべての子どもが権利を守られ、希望を持って安心して暮らせる社会を実現するため、市民と共に行動し、児童労働の撤廃と予防に取り組む国際協力NGOです。2014年にノーベル平和賞を受賞したカイラシュ・サティヤルティさんが呼びかけ、世界103カ国で行われた「児童労働に反対するグローバルマーチ」の日本での実施を目的に、1997年に代表の岩附をはじめ学生5人で団体を設立。ガーナのカカオ生産地とインドのコットン生産地で危険な労働から子どもたちを守るプロジェクトや、日本で消費者を巻き込む啓発活動、政府や企業への提言活動、ソーシャルビジネスを通じた児童労働を解決するための活動を行っています。

2013年、森永製菓との協働事業が「第10回日本パートナーシップ大賞」の準グランプリと特別賞を受賞。「平成23年度社会貢献支援財団 社会貢献者表彰(2011年)」受賞、「日経ソーシャルイニシアチブ大賞 第1回(2013年)、第2回(2014年)」ファイナリスト、第3回「エクセレントNPO大賞(2014年)」課題解決力賞ノミネート。


「森永チョコレート<1チョコfor1スマイル>」は
ACEオンラインショップで販売中!
※ACEオンラインショップでは、10個単位で販売しています
	
森永チョコレート<1チョコfor1スマイル>のご注文はコチラ

森永製菓とACEとの協働

ACE×森永製菓 受賞歴

2013年 第1回 日経ソーシャルイニシアチブ大賞 「国際部門賞ファイナリスト」
2013年 第10回 日本パートナーシップ大賞 「準グランプリ」、「オルタナ賞」

 

ぜひ、カカオの国の子どもたちの応援をお願いします

ACEはこれまでに、ガーナのカカオ生産地域の4つの村で約300人の子どもたちを児童労働から開放し、学校へ継続的に通えるように支援してきました。森永製菓との協働を通じて、チョコレートの売上の一部で支援した地区で採れたカカオを使ったチョコレートの通年販売を実現できました。

ですが、いまこの瞬間も助けを必要としている子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちを危険で有害な児童労働から守り、夢に向かってがんばれるように、ぜひACEの活動を引き続き応援ください。

通年販売される「森永チョコレート<1チョコfor1スマイル>」をコンビニやスーパーで買っていただくことはもちろん、バレンタインデーにチョコを「あげたつもり&もらったつもり」でACEへ募金いただくことが、現地の子どもたちの夢の実現を支えることになります。

ガーナの子どもたちを笑顔にするために
応援よろしくお願いします!

チョコ募金

  • Pocket

  • カテゴリー:プレスリリース
  • 投稿日:2015.01.06

ページの先頭へ戻る