幸せへのチョコレート

「しあわせへのチョコレート」プロジェクト10周年「チャイルドレイバー・フリー」のチョコレートが実現 〜 ガーナ政府を動かしたACEの取り組み

Pocket

世界の子どもを児童労働からから守るために活動する認定NPO法人ACE(東京都台東区、代表 岩附由香)は、「チャイルドレイバー・フリー(児童労働のない)」のチョコレートを実現したいとの思いから、2009年に「しあわせへのチョコレート」プロジェクトを開始いたしました。また、これと並行して、現地支援プロジェクト「スマイル・ガーナ プロジェクト」を立ち上げ活動を続けてまいりました。

10年目という節目の年を迎えた現在、これらのプロジェクトは「児童労働のない」世界の実現に向け大きく前進し、ガーナ政府が児童労働払拭に向けた制度作りに着手しました。支援地産原料を使用する企業も増え、日本メーカーによる商品化は20ブランド、70品目を超える規模にまで広がってきております。

今後、ACEの取り組みに賛同する企業や消費者がさらに増えることにより、チャイルドレイバー・フリーのチョコレートが消費者にとって当たり前のものになることを願い、ACEは引き続き活動を続けてまいります。

詳しくは下記のプレスリリースをご覧ください。


プレスリリース(PDF版)は以下よりダウンロードしてください。

【プレスリリース】「しあわせへのチョコレート」プロジェクト10周年「チャイルドレイバー・フリー」のチョコレートが実現 〜 ガーナ政府を動かしたACEの取り組み

  • Pocket

  • カテゴリー:プレスリリース
  • 投稿日:2019.01.18

ページの先頭へ戻る