児童労働のない未来へ-NPO 法人ACE代表 岩附由香のブログ

そらまめ育児日記

2012年10月18日

ベビーヨガ&ヘルアワー

お友達が来るはずが体調不良でキャンセルになったので、ここのとこ調子の悪いオッパイを見てもらおうと近所の保育士さんの事務所のホームページを見たら、ちょうどベビーヨガ教室があったので、行ってみた。
2か月と3分の2のそらまめが最年少で、5か月半の子が最年長。
それより大きいベビーのクラスもある。

まだ自分ではあまり動けないそらまめとどうやって遊んであげればいいのかよくわからなかったので、ベビーの血行を良くする動きや、ベビーを抱えながら前屈や運動をする方法がわかってとても参考になった。

はじめに「あなたが生まれてママは幸せよ~」とか言うのが恥ずかしくて汗をかいたが、そうやって母親の精神が安定しているのが、子どもも安心するので重要らしい。ママたちは夜泣きで寝不足になるのでそれだけでも肉体的につらい状態だ。

そらまめもはじめは夜泣きし、睡眠を中断されるのってこんなにつらいのかと身にしみたが、2か月を過ぎた頃からぱったり起きなくなった。夜10時~朝5時ぐらいまでだいたいぐっすりなので、他のお母さんのつらそうな話を聞くとついつい「そらまめ~、良い子ちゃんですね~」と褒め殺したくなる衝動に駆られる(が、かなり反感を買いそうなので気をつけなければならない)。

そらまめの最近のブームはたそがれ泣きで、昨日は5時~8時ぐらいの間、ほとんど泣いていた。少年隊を歌ってもダメ、何をしてもダメである。泣き疲れて寝たかな?とベッドに寝せ、やっと手が離れたさぁお風呂を洗おう、と洗い終わった頃また「フェーン」というサイクルの繰り返しで、こういうときは料理もままならない。

今日は雨空で眠いのか寝ているが、あっ、声が聞こえてきた。。

夕方の綺麗な写真や映像がとれる時間帯を「マジックアワー」というらしいが、私にとって夕方は当分「ヘルアワー」(ヘル=地獄)である。さぁ、はじまりはじまり・・・

ページの先頭へ戻る