【不要品を集めて寄付に変える】第一学院高校博多キャンパスの「児童労働をなくそうプロジェクト」

【不要品を集めて寄付に変える】第一学院高校博多キャンパスの「児童労働をなくそうプロジェクト」

Pocket
LINEで送る

福岡県にキャンパスのある通信制高校、第一学院高等学校のみなさんの「児童労働をなくそうプロジェクト」をご紹介します。

誰かのためになることを主体的に考える授業の中で、ACEの活動を知った第一学院高校のみなさん。「児童労働をなくそうプロジェクト」を立ち上げ、ACEが実施している物品寄付の取り組み(古本やCD、DVDなど不要品を集めて買取業者に送り、その査定金額がACEへの寄付になるという取り組み)に参加してくれました。

プロジェクトについては、第一学院高等学校のホームページでもご紹介されています。

【第一学院☆PBL×SEL】~児童労働をなくそうプロジェクト~

生徒さんが中心になって様々な方法で呼びかけ、本やCD、DVDなど300もの物品が集まったそうです!

活動に参加した生徒さんからは以下のようなコメントをいただきました。

このプロジェクト活動を通して、現在の児童労働の問題についてや、解決に向けて私たちに何が出来るのかを考える機会となりました。
年齢が近いからこそ考えることが多く、この児童労働の問題を沢山の人に伝えられるよう、みんなで全力でプロジェクトに取り組みました。
世界中から児童労働をしている子供が少しでも減って、楽しく暮らせるように、これからも私たちができることを行動していきたいと思っています。

参加当時高校2年 H・I

第一学院高等学校のみなさん、ありがとうございました!みなさんの活動をこれからも応援しています。

2022年3月 青井

不要品の買取査定額がACEの活動への寄付になる「キモチと。」
【査定10%UPキャンペーン】実施中!

第一学院高校博多キャンパスのみなさんが協力してくれた「キモチと。」では、買取査定額が10%UPするキャンペーンを実施中です。

不要品を段ボールに詰めて送るだけ。大切に使ったモノを捨てずにリユースすることで循環型社会にも貢献しながら、国際貢献もできるプログラムです。

送料・手数料など、費用は一切かかりません。ぜひ、あなたの「キモチ」をお寄せください!

キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年5月31日

詳しくはこちら:https://monokifu.acejapan.org/kimochito

 

あなたにも、できることがあります!

児童労働をなくすために、学校として・学生として、あなたにもできることがあります!ぜひ「何かしたい!」という気持ちをカタチにしてみてください。

「アクションやったよ!」というご報告も受け付けています。個人の取り組み、学校や地域での取り組みなど、実施したアクションをぜひ「児童労働をなくすためのアクション報告フォーム」からご報告ください。

アクションを実施したら
ぜひ、ACEまでご連絡ください!

アクションを報告する

  • Pocket
    LINEで送る

  • カテゴリー:報告
  • 投稿日:2022.04.04