ブラックサンダーの児童労働撤廃の取り組みが朝日新聞の記事になりました

ブラックサンダーの児童労働撤廃の取り組みが朝日新聞の記事になりました

Pocket
LINEで送る

有楽製菓株式会社のチョコレート菓子「ブラックサンダー」の原料が児童労働撤廃の対策をとったものに2022年9月生産分からすべて切り替わったことを受け、同社の中でどのようにこの取り組みが進められたのか、舵を切ったきっかけや、取り組みに込められた想い、簡単ではなかった道のりについて、同社の河合会長へのインタビューを基にした記事が2022年11月14日の朝日新聞デジタルで配信されました。

ACEの副代表 白木も記事中に登場し、河合会長にカカオ生産地の児童労働について説明したことや、同社の取り組みに伴走していたことが書かれています。

ぜひお読みください。(後日、デジタル版だけではなく朝日新聞の紙面にも掲載される予定です。)

朝日新聞|30円のブラックサンダー、児童労働ゼロへ 「無理」と言われた挑戦
↑配信から24時間は無料で閲覧可能です(その後は有料となります)。

  • Pocket
    LINEで送る

  • カテゴリー:メディア掲載
  • 投稿日:2022.11.14