2022年度の年次報告書を発行しました!

2022年度の年次報告書を発行しました!

Pocket
LINEで送る

2022年度(2022年9月~2023年8月)の年次報告書を発行し、支援者のみなさまに郵送にてお届けしました。

この1年も大変多くの方にご支援・ご協力をいただき、インド、ガーナでの子ども支援活動のほか、日本国内での子どもの権利保護の活動、企業連携、グローバルなアドボカシー、講師派遣やイベント実施による市民参加の促進など、さまざまな活動に取り組むことができました。あたたかいご支援を、本当にありがとうございます。

2022年度のハイライト

パーパスの再定義と設立25周年記念事業の実施

これまでのパーパス(団体の存在目的・存在意義)では今のACEを表現しきれていないという課題感から、スタッフ全員で半年以上をかけて新しいパーパスを探求し、新パーパスにたどり着くことができました。

自己組織化組織をめざした制度導入

スタッフ一人ひとりが自律的に活動できるよう、また年々スケールアップしていく活動をよりしなやかに後押しできる組織となるよう、「自己組織化」した組織をめざした取り組みを進めています。 

「子どもの権利」を中心とした事業展開

2019年から事務局を務めている日本国内のネットワーク「広げよう!子どもの権利条約キャンペーン」の活動に加え、ACE独自の国内活動も増加しました。

ガーナでの児童労働フリーゾーン認定制度の推進とコレクティブ・インパクト

ガーナの「児童労働フリーゾーン(CLFZs)」認定制度の構築にむけた活動や、「開発途上国におけるサステイナブル・カカオ・プラットフォーム」での取り組みに前進がありました。

詳しくは、ぜひ誌面をご覧ください。

▼2022年度 年次報告書はこちら
https://acejapan.org/wp/wp-content/uploads/2023/03/202122AnnualReport.pdf

活動へのご支援をお願いします!

ACEの活動は、みなさまからのご寄付に支えられています。

児童労働から子どもを守り、すべての子どもの権利が保障される社会の実現のため、より一層活動をスケールアップしていきたいと考えています。

単発

▼ACE25周年応援募金 – ACE SDGs Fun Fan Funding – はこちら
https://ace-japan.secure.force.com/goencrm__projectinfo?pcd=ace25th

年次報告書が届いていない、という方へ

子どもの権利サポーター、会員、2022年度(2022年9月1日~2023年8月31日)にご寄付をいただいた方のうち、年次報告書が届いていないという方は、宛所不明によりお届けできなかった可能性があります。お引越し等でご住所を変更された等、お心当たりのある方は以下までご連絡をお願いいたします。

▼ご住所・メールアドレス等の変更はこちら
メール:ngo%acejapan.org 電話:03-3835-7555(平日10:00-17:00)
担当:馬場

  • Pocket
    LINEで送る

  • カテゴリー:報告
  • 投稿日:2024.04.02