幸せへのチョコレート

「しあわせを運ぶ てんとう虫チョコ」2011年版 販売開始

Pocket
LINEで送る

認定NPO法人ACE(代表 岩附由香、以下ACE)は、2011年版「しあわせを運ぶ てんとう虫チョコ(定価500円)」を2011年のバレンタインに向けて販売します。売上の30%は、ガーナの子どもたちを児童労働から守るための寄付となります。

「かわいい」だけじゃない。食べるわたしたちと、ガーナの子どもにしあわせを

ヨーロッパで「幸せのシンボル」として親しまれている「てんとう虫」の形をしたチョコは、スイスチョコレートの老舗、マエストラーニ社製。原料には、自然環境や働く人の環境に配慮して育てられた中南米産のカカオを使い、乳化剤、香料、保存料は使用していません。一方、日本が輸入するカカオ豆の約7割を占めるガーナでは、カカオ豆を作っても農家の暮らしは成り立ず、学校に行けず農園で働く子どもたちの学ぶ機会や健康が損なわれている現状があります。

売上の30%が児童労働をなくすための社会貢献に

ガーナの子どもがちゃんと学校に通えるように。カカオを作る人が貧しさから抜け出せるように。ACEは、売上の30%が寄付となる「てんとう虫チョコ」の販売を通じて、カカオ農家の自立を助け、子どもを危険な児童労働から守るための活動を行っています。

2年間で15,000パックを販売、62人の子どもが新たに学校へ

2009年1月販売開始以来、2010年10月までに約15,000パックを販売。2009年2月から支援を開始したガーナの村では、1年間で62人の子どもが児童労働から解放され、学校へ通えるようになりました。
ACEは現地のパートナー団体と協力し、村人に児童労働の危険性と教育の重要性を呼び掛け、農家の生産性向上支援を行っています。支援を開始してから、子どもが農園で働いていないか見回る住民によるパトロールが始まりました。また、子どもが学校の問題点を話し合う「子どもクラブ」が出来、校舎の壁を作るために村の大人がお金を出し合うなど、村全体で児童労働をなくす取り組みが行われています。

2011年バレンタインデーまでに10,000パック販売が目標。より多くの子どもを支援。

支援を開始してから3年目。当初の村だけでなく近隣の村にも支援を拡大するため、2011年は10,000パックを目標に、バレンタインに向けてACEオンラインショップなどで販売します。2010年より委託・卸取引を開始し、地域のフェアトレードショップなどで購入できるようになりました。同僚への義理チョコや友チョコに、贈った人も、もらった人も、ガーナの子どもたちも幸せになる「てんとう虫チョコ」をぜひお使いください。

☆「しあわせを運ぶ てんとう虫チョコ

参考資料

児童労働とは

義務教育を妨げる労働や法律で禁止されている18歳未満の危険で有害な労働のこと。2010年5月、国際労働機関(ILO)は、世界で学校にも行かずに働く児童(5~17歳)は推定2億1500万人と発表(2008年時点)。このうち、児童労働全体の6割を農業分野が占めている。世界の子どもの7人に1人が児童労働をしている計算になるが、アフリカでは4人に1人と言われ、もっとも児童労働問題が深刻な地域である。

てんとう虫チョコを通じた『しあわせへのチョコレート』プロジェクトの活動

ACEはガーナのカカオ産業における児童労働解決を目指し、「しあわせへのチョコレート」プロジェクトを実施しています。日本で「てんとう虫チョコ」など、食べる人もカカオの村の子どもたちもしあわせになるチョコの販売を通じて、産業単位で児童労働の問題解決を目指す支援プロジェクトです。2010年冬から森永製菓株式会社様の「1チョコ for 1スマイル」から寄付をいただき、現地での活動に役立てさせていただきます。

過去掲載メディア(順不同)

テレビ :「おはよう日本(NHK:関東甲信越のみ)」、「ボランティア21(テレビ大阪)」、他
新聞 :朝日新聞(生活欄)、毎日新聞(宮城版)、ヨミウリ・ジュニア・プレス、神戸新聞、他
ラジオ :J-Wave「Boom Town」、FMCOCOLO、KBS京都ラジオ、ZIP-FM、エフエム滋賀、他
雑誌 :ジュニアエラ、月刊ソトコト、ChouChou(シュシュ)、THE BIG ISSUE JAPAN、他

今後のスケジュール

2010年11月15日(月) :ガーナから村の子どもが来日
2010年11月18日(木) 【※予定】 :記者会見-ガーナの子どもと現地支援の報告etc
2010年11月18日~1月14日 :事前予約受付期間(バレンタイン前にお届け)
2010年11月20日~23日 :ACE NPO法人化5周年記念「子どものしあわせリンクプロジェクト」
2010年1月~2月 :バレンタインフィルムフェスタ(仮)開催予定

本リリースに関するお問い合わせ・取材のお申し込み

認定NPO法人ACE 広報担当
〒110-0015 東京都台東区東上野1-6-4 あつきビル3F
TEL:03-3835-7555 FAX:03-3835-7601
受付時間:平日10:00~18:00

児童労働、ACE、メディア掲載実績について

  • Pocket
    LINEで送る

  • カテゴリー:プレスリリース
  • 投稿日:2010.10.14

ページの先頭へ戻る