ナマステ・インディア!インド・スタディツアー2006 報告会

ナマステ・インディア!インド・スタディツアー2006 報告会

このイベントは終了しました

開催日 2006.12.12
開催場所 JICA地球ひろば
ACE&児童労働ネットワーク共催
インド児童労働の予防・リハビリ最前線~ACEスタディツアー報告

9月に行った、インドへのスタディーツアーの報告会を行います。

児童労働から救出された子どもたちが暮らすアシュラム(施設)で社会復帰を目指す子どもたちとの交流、農村で児童労働をなくすための「子どもにやさしい村づくり」に取り組む子どもたちや住民が語ったこと、実際に農村で起きている変化について、スタディツアーに参加した大学生、ACEのインターンとスタッフが報告します。

最前線で活動するNGO、国際機関の児童労働との闘いについて、たくましく、笑って生きる子どもたちのことなど、自分の目で見て肌で感じたインドをそのままお伝えします!

スタディツアー報告会概要

日時:2006年12月12日(火) 18:30~20:30
場所:JICA地球ひろば セミナールーム202
アクセス:東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(A3出口)徒歩1分
参加費:500円(CL-Net会員、ACE会員は無料)
スピーカー:ACEスタディツアー参加者4名

共催:児童労働ネットワーク(CL-Net) 、特定非営利活動法人ACE
問合:児童労働ネットワーク(CL-Net)事務局 TEL/FAX 03-3835-7555  

2006年度「子どもにやさしい村」プロジェクト&ツアー報告

ページの先頭へ戻る