幸せへのチョコレート

ACEは市民ネットワークfor TICAD(通称:Afri-Can)に参加しています

Pocket
LINEで送る

ACEは、2014年3月に設立されたNGOネットワーク、市民ネットワークfor TICAD(通称:Afri-Canアフリキャン)に参加しています。アフリカ開発会議(TICAD)が、真にアフリカの市民に役立つものとなることを目指すアドボカシーグループです。

市民ネットワーク for TICAD (Afri-Can)

 

Afri-can(アフリキャン)とは

アフリカの活動にかかわる日本のNGO有志を代表して、政府や在外アフリカ高官、国際機関などに働きかけを行っています。また、日本で様々なイベントを通じ、アフリカ開発会議やアフリカへの協力や交流の重要性を多くの人々に伝えることを目的としています。このネットワークに、ACEガーナ・プロジェクト マネージャーの近藤が「世話人」として参加しています。

Afri-Can

2014年5月、第5回アフリカ開発会議フォローアップ閣僚会議(カメルーン・ヤウンデ)にて

 

ACEがAfri-Canを通じて目指すこと

アフリカは他の地域に比べ児童労働問題が深刻で、特にサハラ以南アフリカでは5歳から14歳までの子どもの28.4%が児童労働に従事していると言われています(アジアは14.8%:国際労働機関より)。しかし、54ヵ国もあるアフリカのすべての国で、個別に児童労働の問題解決のための活動を行うことはとても難しいのが現状です。そこでACEは、Afri-Canを通じて、より多くのアフリカの国々が児童労働の問題に取り組むよう働きかけるアドボカシー活動を行い、各国の児童労働の情報を収集したいと考えています。

近藤は2003年、アフリカ日本協議会でインターンをしていた頃、第3回アフリカ開発会議(TICAD Ⅲ)に関わった経験があります。その経験と、ACEによるアフリカ、ガーナでの実績を買われ、2014年3月から世話人としてAfri-Canに参加し、TICAD本会議に向けた関係機関(日本政府、国連、アフリカ連合、駐日アフリカ公館etc)との関係づくりや働きかけを行っています。

近藤 光(認定NPO法人ACE ガーナ・プロジェクト マネージャー)

近藤光(ACE ガーナ・プロジェクトマネージャー)神奈川県生まれ。名古屋大学大学院国際開発研究科修了(学術修士「アフリカの政治と民主化」専攻)。青年海外協力隊や国際協力プロジェクト調整員として、ガーナ、ウガンダ、アフガニスタンでの駐在・業務経験を経て、2012年4月よりACE ガーナ・プロジェクト マネージャーに就任。ACEによるガーナのカカオ生産地域での支援活動「スマイル・ガーナ プロジェクト」を担当。2014年3月より「市民ネットワーク for TICAD(AfriCan)」の世話人を務める。

 

これまでのAfri-Canの取り組み

2014年5月、カメルーンのヤウンデで開催された第5回アフリカ開発会議フォローアップ閣僚会議や2015年7月にエチオピアのアジズアベバで開催された第3回開発資金国際会議に近藤が出席し、アフリカのNGOグループとの連携やアフリカ連合との連携強化を図ってきました。特に、カメルーンでは現地の子ども支援を行っている団体と意見交換を行い、カメルーンが抱える児童労働の状況について情報を得ることができました。

Afri-Can

2015年7月、アフリカ連合のTICAD担当者とアフリカ連合本部にて

 

次回のTICAD(アフリカ開発会議)はケニアで開催予定

TICADはこれまで5年に一度日本で行われていましたが、2018年から3年に一度の頻度で、アフリカと日本で交互に開催されることになりました。そして2016年は、ケニアのナイロビで、初めてアフリカで開催されることになっています。

Afri-Can

2015年2月、TICADシンポジウムの様子(横浜国際フォーラム)

 

今後は本会議に向かって、さまざまな準備会合やサイドイベントが行われます。2015年9月の国連総会で採択される予定の「持続可能な開発目標(SDGs)」に、児童労働撤廃に関する文言が含まれる可能性が高いこともあり、今後TICADでも児童労働についてアクションを起こせる可能性も高まっています。ACEはAfiri-Canの有志とともに、可能な限りアフリカでの児童労働問題解決につなげたいと考えています。

今後は、Afri-canでのイベントや勉強会、今アフリカで起こっている子どもと人権の問題などについて、みなさまにもお知らせしてまいります。

ACE ガーナ・プロジェクト マネージャー 近藤光

TICAD関連ページ

イベント&ボランティア情報など、
ACEからのお知らせ毎月2回配信中!

メルマガ登録

  • Pocket
    LINEで送る

  • カテゴリー:お知らせ
  • 投稿日:2015.08.21

ページの先頭へ戻る