【開催報告】8/3「チェンジの扉」出版記念パーティー 〜パーパスが切り拓く人生と社会〜

【開催報告】8/3「チェンジの扉」出版記念パーティー 〜パーパスが切り拓く人生と社会〜

Pocket

2018年8月3日(金)、お茶の水のワテラスコモンのホールをお借りして、 ACE 20th Anniversary vol.2 出版記念パーティー「パーパスが切り拓く人生と社会」を開催しました。ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました!

乾杯のご発声は、「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」プログラムでお世話になった、デロイトトーマツコンサルティング合同会社の羽生田慶介さんより頂戴いたしました。

特定非営利活動法人テラ・ルネッサンスの鬼丸昌也さんをゲストに迎えて、共同創業者である岩附由香(代表)と白木朋子(事務局長)が、ACEが新たにパーパス(団体の存在意義)やフィロソフィー(団体理念)を定めた背景や思いについて語りました

続いて、8か月間かけて作り上げてきた新刊「チェンジの扉~児童労働に向き合って気づいたこと~」について、編集を手掛けていただいた井尾淳子さん、集英社の出和陽子さん、また書籍の各章に登場しているACEスタッフ(成田由香子、近藤光、坂口志保、田柳優子)と一緒に振り返りました。

出版に至るまでの経緯、スタッフが感じていた想いなどを、裏話も交えてお話させていただきました。

お祝いのメッセージ、激励のコメントもたくさん頂戴しました。お忙しいところ駆けつけてくださったみな皆さま、メッセージをくださった皆さま、誠にありがとうございました。

「人生は選択でき、変えることができる。誰もが、そのきっかけを持っている。たくさんのチェンジがつながって、社会はすばらしい場所になっていく。」そんな想いを共有できたのではないでしょうか。

熱い中ご来場いただいた皆さま、お祝いのメッセージを届けてくださった皆さま、誠にありがとうございました!

『チェンジの扉』2000冊を若者に届けたい!寄付募集中

1万円のご寄付で5冊、10万円のご寄付で50冊の「チェンジの扉」を学校に寄贈する、寄贈プログラムへの寄付を募集しています。

ACEの活動によって人生が変わったインド、ガーナの子どもや家族、ACEメンバーのストーリーから、「人生は自分で選び取ることができる」「社会を変えることができる」というメッセージを届けます。

詳しくはこちら

今すぐできる「はじめの一歩」
世界の子どもの笑顔につながります

買い物でできる国際協力

  • Pocket

  • カテゴリー:報告
  • 投稿日:2018.08.28